ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

【後編】株主優待を使ってキャンドゥで1年間に買った20のアイテム【買ったけど使わなかったもの】

キャンドゥの株主優待で買い物券がもらえる。
去年は20枚もらい、もちろん1年で全て使い切ったので20個のアイテムを買った。
しかし、優待で買えるという驕りからか、無駄な買い物になってしまったものもいくつかある。
今回は、1年の間にキャンドゥで買った商品のうち、結果的に使わなくなってしまったものをご紹介。
ちなみに今も使っているものは前編の記事でまとめているのでよろしくだ。

キャンパスA5ノート(30枚)

ノートの使い勝手を試したくて購入。
結果はノートよりもコピー用紙の方が取り回しやすいということで却下。
残ったページがもったいないのでちびちび使って入るが、何しろコピー用紙より使いにくいので、いまだにページを消費しきれず、捨てに捨てられない状態。

ワイヤーマガジンボックス

A5サイズのものが入る薄いマガジンボックス。
雑誌ではなく正座椅子を入れるために購入したもの。
しかしコールマンの折り畳めるチェアを購入したため、正座椅子そのものを使わなくなった。
結果、正座椅子を入れるために購入したこのボックスも不要になったというわけだ。

リュックずれ止め

リュックの肩紐を左右つなげるアイテム。
一見便利そうだが、上下を固定する手段がなく、見た目も今一つなので1回きりで使わなくなった。

歯ブラシ

歯ブラシは毎月買い換えた方が良いということで、どうせ毎月変えるなら安い100均の歯ブラシでいいのでは、と思って買ってみた。
結果としてはちゃんとしたメーカーの歯ブラシと比べると磨きにくく、リピートすることはないだろう。
仕方なく1ヶ月ほど使いはしたが、使い続けられるものではないので使わなくなったものに分類。

カードポーチ

元々はイヤホンに付属しているサイズ違いのイヤーピースを保管するために購入したもの。
しかしそれを他の小物やカードとまとめてバインダーに収納することにしたので、カードポーチは使わなくなった。
捨ててはいないのだが、今のところ何も入れずに保管されている。
使わなくなったものではあるが、今後使える可能性が残ったものでもある。

ゴミ袋(10L)

20Lのゴミ袋と一緒に買ったのだが、結果的に20Lがジャストフィットだったためにお役御免に。
とはいえ小さめのゴミ袋としてたまに出番はある。
缶詰の空き缶入れにしたり。

クリップボード(A6)

元々は巾着袋だけで出歩く際にメモ用紙を持ち歩きたいということで購入した。
カバンを持っていた頃はA4用紙をクリップボードに挟んでいたので、同じように巾着袋のサイズに合わせたクリップボードを購入したというわけだ。
とはいえ、今ではすっかり手ぶら外出がデフォルトとなり、出番は無くなった。
というか、ポケットに「保存するメモ帳」を入れておけばメモはそれだけで事足りるのだから。
といいつつ、会社に持って行って便利に使わせてもらっている。
2つ折りにしたA4コピー用紙を挟んでメモパッドとして使っているが、やはり普段の生活では使う場面はなさそうだ。

S字フック

使わなくなった巾着袋を室内物干しに吊るして、靴下などの小物衣類入れに使っていた。
しかし、専用の吊るせるバスケットを購入したので不要となった。
巾着は衣類を小分けするのに使えてはいるものの、S字フックには残念ながら役割を与えられていない。

終わりに

どれもその瞬間は必要だと思って買ったことには違いないのだが、やはり現金で購入するのと違って、じっくり考えることをしていなかったように思う。
如何せん元値が100円なので、不要になったところでフリマアプリに出品して捌くことができず、捨てるしかないのが惜しまれる。