ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

かなり理想に近い「かわるビジネスリュックmini」見た目も機能も優秀

ずっと理想のリュックはないかと追い求めていたが、ようやく出会えた気がする。
そもそも持ち歩く荷物の種類や量によって、最適なリュックというのは変わるのだが、それでもどこかに「あらゆる場面に対応できるスーパーリュックがあるはずだ」という希望を捨てられずにいた。
スーパーリュックかどうかはまだ確信を持てないが、それに限りなく近いと思われるリュックを発見した。
「かわるビジネスリュックmini」だ。
とにかく他の一般的なリュックとは確実に異なる造りになっている。
しかしそれらはユーザーの利便性向上のために考え抜かれたものなのだ。
 

完全に割り切った構造

実際にリュックを使うシーンを想像してみるとわかりやすいが、入れやすいものは外ポケットに入れて、本体には着替えのような外では出さないようなものを入れる。
なので、外で出し入れするような小物は外ポケットに入れるはずだ。
「かわるビジネスリュックmini」はその考え方を極端に突き詰めている。
なんと、本体収納は背中側についていて、リュックを完全に降ろさないと開けられないようになっている

f:id:bildon:20210822071331j:plain

このように本体収納を背面に回したからこそ、前面ポケットへのアクセスのしやすさが抜群になっているのだ。

美しい前面収納

では、そんな前面ポケットが如何程のものか見ていく。
まずその見た目だ。

f:id:bildon:20210822071314j:plain

一見するとどこからものを出し入れするのかわからない。
なんと、上部収納にはマグネットで留まるカバーがかかっている。

f:id:bildon:20210822071258j:plain

開くとオープンになったノートPCポケット。
面ファスナーで簡単に留めるだけの構造だ。

f:id:bildon:20210822071237j:plain

個人的にはファスナーだと金具でノートPCと擦れて傷がつきそうで怖いので、これくらいで丁度いい。
 
そして、ある意味メイン収納と言っても差し支えない上部収納。

f:id:bildon:20210822071219j:plain

開閉口はL字ファスナーになっているので、水筒のような側面からでも出し入れできるサイズのものであれば、カバーを外さなくても取り出せるようになっている。

f:id:bildon:20210822071201j:plain

これならリュックを完全に降ろさずに荷物を出し入れすることができるわけだ。
そしてこの上部収納、本体収納と容量をセパレートする構造なのだ。
上部収納にあまりものを入れなければ、その分本体収納の容量を大きく使える。
逆もまた然り。
 
前面の上部には小物ポケット。

f:id:bildon:20210822070950j:plain

ノートPCポケットと上部収納が重なる位置にあるため、あまり分厚いものは入れられない
モバイルバッテリーくらいがちょうどいいだろう。
ケーブルボックスもついでに入れておくと便利だ。
長財布は厳しいかもしれないが、薄い財布ならシルエットを崩さず、余裕でこの小物ポケットに入れられるのでオススメである。
下部ポケットはタブレット専用と言っても過言ではない
ポケットのサイズが大きいので上部ポケットと違って厚みのあるものも入れられるが、そうするとシルエットが崩れてブサイクだ。
なので私はタブレット入れにしている。
むしろ、タブレット端末を持ち歩くならここしかない。
iPad miniは余裕で入る。
サイズ的に11インチまでなら入るだろう。

f:id:bildon:20210822070855j:plain

アナログ派ならノートや手帳を入れるのにも丁度いい。

完全なカバンになる

ビジネスバッグとしても使えるリュックは最近では珍しくなくなった。
しかし、リュックをカバンに変形させたときに気になるのが肩紐である。
「かわるビジネスリュックmini」は肩紐の収納スペースはもちろんのこと、マグネットで肩紐が勝手に飛び出さないように固定されるのだ。
四角いシルエットと、上部カバーも相まってカバン状態にすると、もうカバンにしか見えない

f:id:bildon:20210822070832j:plain

これならビジネスシーンでも余裕で使える。
つまりプライベートでもビジネスでも使えるわけで、これ1つで万事OKというわけだ。
ノートPCポケットにA4サイズのフラッティを入れることで、出し入れしにくい本体収納を使わなくても、書類を曲げることなく持ち歩ける。 
これなら仕事で書類を持ち歩く時もバッグとして使える。
ちなみに、本体収納の蓋側についてるポケットにA4のフラッティはギリギリ入らなかったので、ノートPCと一緒に書類を持ち歩くなら、諦めて普通のクリアファイルを使うか、他の少し小さいファイルを探すしかない。

f:id:bildon:20210822070749j:plain

あるいは、11インチ以下の小型ノートPCにして前面のポケットに入れるか。

終わりに

もっと早くこのリュックと出会っていれば……
随分と遠回りしたものだ。
「かわるビジネスリュックmini」が届いて、しばらく触った時点で確信した。
これが求めていたリュックだと。
スーツでカチッと決めなければいけないようなビジネスシーンでも使える見た目
ノートPCやタブレットの持ち歩きに適した各種ポケット
使いやすさを重視した割り切った構造
どれをとっても素晴らしい。
これは良い買い物だったと断言できる。