ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

仕事もプライベートも任せられる素敵リュック

リュックを買い換えた。
 
厳密には、今までプライベート用の大容量リュックとビジネス用のバッグを別々に持っていたのを、どちらでも使えるリュックを購入することで統一。
 
家に置いている鞄(リュック)を減らすことに成功。
 
今回は、私が購入した「さあ、出かけよう 10ポケットバックパック」を紹介する。
(以下「10ポケットバックパック」と表記)
 
基本スペックは販売サイトの通りだが、実際に使ってみて感じた個人的オススメポイントを掻い摘んで見ていこう。
 

シックなデザイン

購入にあたって重視したのは見た目。
 
ビジネスでも使うのでカジュアル過ぎるのはNG。
かといってPCバッグのような角ばった、いかにも電子機器を入れてますよなデザインだと逆にプライベートで使いにくくなる。
 
その点「10ポケットバックパック」は丸みを帯びたフォルムで柔らかい印象
それでいて黒で統一されているのでビジネスシーンでも違和感なく馴染んでくれる。
 
今まで使っていたコールマンのリュックよりフォーマルだし、容量やサイズ感も変わりない。

ちなみに今まではプライベート用リュックとビジネスバッグを別々に使い分けていた。

 
この両方を「10ポケットバックパック」の1つで対応できるようになるのは嬉しい。
ミニマリストに1歩近づいたような気がする。

リュックとバッグの2WAY仕様

最近は珍しくないが、肩紐とは別にサイドに持ち手がついているため、バッグとしても使える
 
メイン部分のファスナーは3辺の自由な位置に動かせるので、バッグの時も物の出し入れはスムーズに可能。

f:id:bildon:20201124224434j:plain

個人的なワンポイントカスタマイズとして、肩紐のループにカラビナを吊るしておくのがオススメ。

f:id:bildon:20201124224501j:plain

バッグとして使うときはカラビナで肩紐を繋げば邪魔にならない。
上のカラビナは大きめで丈夫。
開閉も簡単にできるので便利に使わせてもらっている。
普通にキーリングとして使うにもオススメだ。

考えられた収納

商品名の通り10個のポケットがある「10ポケットバックパック」だが、それぞれ細部にこだわりを感じられる。
調整できるサイドポケット
リュックにはお馴染みの、水筒や折り畳み傘を入れられるポケットがサイドについている。
ただ、他と違うのはファスナーで締め付け具合を調整できること。
 
普通のリュックだとスリムな水筒はスカスカだったり、逆に締め付けがきつくて出し入れがしにくかったりするのが難点だ。
 
しかし「10ポケットバックパック」はサイドポケットのファスナーで、入れるものに合わせた締め付け具合にできる。

そして何も入れない時はファスナーを閉じることで見栄えも良くなる。
 
ちなみに、このサイドポケットはバッグ時の持ち手側についているから、バッグモードにしてもそのまま水筒などを入れておけるし、リュック時と変わらず出し入れしやすい。
背負ったままアクセスできる小物入れ
逆サイドにはファスナー式のポケットがある。

f:id:bildon:20201124224608j:plain

背負ったままでも手を伸ばせる位置についているから、ここにはサッと取り出したいものを入れておくと使い勝手が良くなる。
 
現金派なら財布。
キャッシュレスな人はモバイルバッテリーなどだろうか。
 
私はモバイルバッテリーとケーブルボックスを入れている。
この2つがあればどこでもすぐにスマホなどの充電ができるからだ。 

ちなみに、リュック上部にも小物ポケットがついているので、財布はそちらに入れている。
ノートPC用ポケット
完全なビジネスバッグだとクッション入りのノートPC専用ポケットがあるが、プライベートでも使えるカジュアルリュックにはあまり見られない。
 
しかしご安心を。
10ポケットバックパック」には背中と接する面にクッション入りノートPC収納ポケットが付いている。

f:id:bildon:20201124224646j:plain

リュック自体が大きいため、MacBook Airを入れても余裕だ。
16インチでも問題なく入るだろう。
小物も入る前面ポケット
リュック前面の下部が小さなポケットになっている。
小さなと言っても、A5サイズのノートなら入る大きさ。
 
iPad miniだってすっぽり入る。

加えてメッシュポケットもついているので、さらにケーブルやポーチなどの小物も入れておくことが可能。
本体よりアクセスしやすいポケットになってるので、こうして小物類を入れておけるのは便利。
 
プライベートではiPad miniを、ビジネスシーンでは先日紹介したペンケースを入れておくといい感じ。

まとめ

というわけで簡単にではあるものの「10ポケットバックパック」の魅力をお伝えした。
 
何度か使ったが、非常に便利だ。
ポケットが多いので、どこに何を入れるか考えるのも楽しい。
購入前は割高感があり躊躇していたが、買って正解だった。
 
1泊2日程度の旅行であれば余裕でこなせる容量も備えている。
というか、実際こなせた。 

  

ちなみにスリム版もある。
こちらはフェリシモでしか取り扱いがないが、もしもスリム版を買うのなら「Rebates(リーベイツ)」経由で購入すれば楽天ポイントももらえるのでお得だ。