ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

大阪市内から大阪市内にGo To トラベル! 50円で1泊してきた

「Go To トラベルでお得に泊まれると言っても結局料金は発生するわけで、それなら旅行しない方がお金はかからないから家で大人しくしてよう」と思っていたが、なんと50円で1泊できた
 
厳密にはGo To トラベルキャンペーンだけの力ではないのだが。
じゃらん限定ポイントが入った
メールボックスに「じゃらん限定ポイント加算のお知らせ」というタイトルのメールが届いた。
開いてみると、確かにポイントが入っている。
それも2000ポイント。

じゃらんでしか使えないポイントとはいえ、2000円分のポイント。
一瞬浮かれるが、すぐに思いとどまる。
 
2000円で旅行なんてできるわけない
 
結局2000円安くなったところでいくらかのお金は使わないといけないわけで。
 
限定ポイントの付与でお金を使わせようとする魂胆に引っかかるところだった、と限定ポイントをスルーすることに。
 
とはいえ、もしも2000円以内のプランがあるなら無料になるので、物は試しに探してみた。
Go To トラベルで35%オフ
やはり2000円以内で泊まれるようなプランはなかったが——

表示の金額から35%オフになるとのこと。
 
それなら2000円以下で泊まれるプランもいくつかある。
 
というわけで、ちょうど丸一日出かける用事があったので前泊することに。
 
エンジョイエコカードで遠出の用事を済ませつつ、最後にホテルに行けば翌日の交通費も節約できるからだ。 

 
3000円のプランで予約。
35%の1050円が値引きされ、残り1950円。
全額ポイントで支払える!
と思ったが、ポイントは100ポイント単位でしか使えないようで、50円の支払いが発生。

それでも朝食付きのプランだったので、50円で1泊できて朝ごはんも食べられるとなれば許容範囲内。
(厳密にはこの宿泊でPontaポイントが30ポイント付いたので、実質20円だけのマイナス)
50円で1泊してきた
宿泊したのは大阪梅田の「丸一ホテル」
洗面所、トイレ、シャワールームなしの和室。

2000円以内ならこんなものだろう。
 
ちなみに洗面所やトイレは廊下に出ればあるし、大浴場もあるのでシャワーも問題なし。
むしろ大浴場は普段シャワーだけの私にとっては贅沢な代物。

泊まったタイミングもあるだろうが、ほぼ貸し切り状態。
これで朝食もついているのだから、普通に泊まってもお得な格安ホテルじゃないだろうか。

朝食はセルフサービスだが、バイキングではなかった。
パン、サラダ、ゆで卵、ヨーグルトなどが用意されていて、自分の分をとって勝手に食べる。

それでもこの食事だけで50円の価値はあるだろう。
 
不満をあげるとすれば無料Wi-Fiの速度が遅くて使い物にならなかったことくらい。
別にネットが必要な作業もなかったので不便はなかった。
まとめ
というわけで「Go To トラベル」に合わせたようなじゃらんの限定ポイント配布のおかげで、少しだけ贅沢をすることができた。
 
トラベルというくらいだから他県への旅行じゃないと適用されないと思い込んでいたのだが、全然そんな事はなく、普通に予約時点で料金が安くなる素敵キャンペーンだ。
 
久々にお湯に浸かれて気持ち良かった。
じゃらん会員の方は同じように限定ポイントが付与されていると思うので「Go To トラベル」で安く泊まれるうちに少し贅沢してみてはどうだろうか。