ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

今日(11/15)までマクドナルドで最大30%還元のチャンス!

たまにはジャンクフードで安く美味しくお腹を満たしたい!
という人にオススメなキャンペーンが絶賛開催中だ。
 
「PayPay」で支払えば「マクドナルド」で最大30%の還元を受けられる。
 
もちろんクーポンとの併用も可能。
支払い金額に対する還元となっている。
 

PayPay×モバイルオーダー

ポイント還元の条件は「マクドナルド」アプリのモバイルオーダー機能を使って注文し「PayPay」で支払うこと。
 
それだけで20%の還元
Yahoo!プレミアム会員であれば30%還元される。
マクドナルド

マクドナルド

日本マクドナルド株式会社無料posted withアプリーチ

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

私はワイモバイルを契約しているので自動的にプレミアム会員扱いだ。
30%の還元を受けられる。
 
こういう特典があるからワイモバイルは良い。

注文の流れ

モバイルオーダーの使い方はとても簡単。
むしろ普通に注文するより快適だった。
  1. モバイルオーダーアプリのオーダーから受け取りたい店舗から受け取りたい店舗を選択
  2. 注文したいメニューをカゴに入れて注文を確定
  3. 店舗に着いたら「受け取りに進む」をタップして「決済確定」
  4. PayPayアプリが自動で起動するので支払い
  5. マクドナルドアプリに自動で戻り注文番号が表示される
  6. 番号が呼ばれたら受け取る
1度やれば2回目からは簡単にできる。
むしろ事前にじっくりとメニューを選べるし、アプリ内のクーポンが使えるのでレジで紙のクーポンを出したりスマホの画面を見せる必要もないので楽。
店に着いたら受け取り場所で番号が呼ばれるのを待つだけでOK
 
とりあえず110円のチキンクリスプを5つ頼んで腹を満たしてきた。

実際に30%還元されていることも確認。

 
ちなみに、テイクアウトでも店内飲食でも料金が変わらない。
私は必ず店内飲食にする。
出来立てが一番美味しいからだ。
そしてドリンクは頼まない。
ドリンクに100円払うくらいなら追加で100円の食べ物を食べた方が満足できる。
飲み物なんて水で十分だからだ。

まあ、それはあくまでも個人的なこだわり。
好きなものを好きなだけ飲み食いしてください。
 
ただし、いくつか注意事項も。

注意事項

では、具体的に何に注意しなければいけないのか、1つずつ見ていこう。
付与上限あり
Yahoo!プレミアム会員か否かは関係なく、付与上限は1,000円までとなっている。
30%の還元で1,000円分となると、3,300円ほど。
マクドナルドで3,000円はかなりの量だ。
1人で食べる分にはあまり心配いらないだろう。
 
ちなみに、残高上限まであといくらかはPayPayアプリのキャンペーン画面で確認できる。

モバイルオーダー受付時間
マクドナルドは24時間営業の店舗も多いが、店が24時間開いていてもモバイルオーダーが使える時間は決まっている場合がある。

店が営業中でも、事前にモバイルオーダー対応時間を確認しておいた方が無難。
マクドナルドアプリで店舗の詳細を開けば確認できる。
食べ過ぎにご用心
いくらお得に食べられるとはいえ、暴食はよくない。
それにジャンクフードは満腹になる事はできるが、健康的かと問われれば首を傾げざるを得ない。
 
とはいえ、たまの贅沢としてはいいと思う。
罪悪感を覚えるなら、食後に味噌汁を飲むだけで随分と変わる。

味噌をお湯に溶かした、具なし味噌汁でOK。
おそらくハンバーガーやポテトを食べると喉が乾くはずなので、そこに味噌汁を流し込んでやろう。
これがあるから、私はドリンクを注文しない。

まとめ

今回のキャンペーンは、マクドナルドアプリの利用者を増やす良い起爆剤になっていると思う。
少なくとも、私は今回インストールしたマクドナルドアプリを消さずに置いておく。
普通にクーポンがお得だから。
 
ちなみに、食後はKODOアンケートへの回答もお忘れなく。
無料クーポンがもらえる。

という具合に、PayPay還元キャンペーンを抜きにしてもお得だし、単純にモバイルオーダーが便利だった。
 
キャンペーンは今日までなので、朝マックにも行ってきた。

おそらく昼と夜にも行く。
夢のような3食マック。