ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中

チョコザップを続けることにした

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

まあここ最近の記事から分かるとは思うけれど……

 なんの話かというと、チョコザップの休会仕様変更に伴って、チョコザップを続けるか潔く退会するかの選択に迫られた話の結論である。

 正直、色々と悩まされる要素はあった。
マシンジョギングがしたくてチョコザップに行ってみたら4台あるランニングマシンが全て埋まっていて結局外を走ることになったり。

 「使いたい時に使えないんじゃ意味ないじゃん!」ということで解約してしまおうかとも思ったが。
しかし今は朝4時に起きてジョギングする生活習慣である。
流石にその時間に4台のマシンが埋まっていることはなく、確実に利用することができる。
夕方、仕事終わりの時間帯は混んでいることが多いので、その時間帯に走りたい時は最初から外を走る用意をして、チョコザップを覗くことなく外を走っている。
つまり、ジムとして利用しているのは朝の30分ほどだけだ。
月額をざっくり3,000円とすれば、1日あたり100円である。
100円払って毎朝マシンでジョギ銀具させてもらっている状況である。
高い? 安い?
さて、あえて先に「ジムとして利用している」という書き方をしたのだが、ジム以外にもチョコザップを利用している。
ワークスペースだ。

 これは毎日利用するわけではないけれど、休日に良く利用させてもらっている。
(といっても1日最大50分だけだけれど)
まあ、こういうサービスも副次的に使えるのなら、先に挙げた金額でもいいかな、という印象。
いや、月10,000円ほどするジムもある中でチョコザップは破格なので、そこに文句を言おうなんて贅沢な話なのだけれど。
別にジョギングにしたって、いくらスロージョギング(キロ10分くらいのローペース)でも、朝と夜の2回も走るのは若干オーバーワーク気味だ。
夕方の早い時間に走れたらいいが、夜も走ることが義務のようになってしまうと夜の10時とか11時に走ることになって、朝のジョギングとの間隔が短くなりすぎる。
毎朝30分程度走れているだけでも運動習慣として十分だ。
そしてその十分な運動習慣を継続するために、チョコザップを引き続き利用することにした、というわけである。
やっぱり、毎日走るのがルーチンになったら雨の日に走れなくてモヤモヤしたくないし。
外も外で良い点もあるけれど。