ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

Androidで受信したSMSをiPhoneにメールで転送する

楽天モバイルをサブ端末用に契約したことを後悔している。
無制限に使えるのだから、何も考えずメイン端末用としてMNP乗り換えして電話番号ごと楽天モバイルに移行しておけばよかったのだ。
今からMNP乗り換えして、今の楽天モバイルは解約するという手もあるが、1年間は無料なので、とりあえずはそれまで我慢することにする。
しかし、通信無制限をサブ端末に与えておくのは我慢できなかった。
というわけで、サブ端末のAndroidに入れていた楽天SIMと、メイン端末のiPhoneに入れていたワイモバイルSIMを入れ替えた。
詳細は以下で述べるが、Androidで受信したSMSをiPhoneに転送できないかどうかが課題だった。
もちろん、それができたからSIMを入れ替えたのだ。
 

初代iPhone SEに楽天SIMを

そもそも、楽天モバイルをサブ端末用にしたのは、私が使っている初代iPhone SEがまだ正式に楽天モバイルに対応していなかったからだ。
なので、メインかサブかを考える以前に、サブ端末のAndroidで使うしか選択肢がなかったのである。
なので、MNP乗り換えではなく、新規電話番号として契約した。
しかし、通信量無制限の使い勝手は抜群で、いつの間にやら初代iPhone SEにも対応していたのだ。
だったら迷わずSIMカードを入れ替え——
とはいかなかった。
メインの電話番号を変更したくなかったからだ。
今までさまざまなところで登録に使った電話番号。
ネットのサイトだけならまだしも、リアルの知人友人にいちいち電話番号の変更を連絡するのも面倒。
そんなことのためにずっと連絡をとっていない人に連絡するのも乗り気がしない。
だが、実際に日常での電話はというと、ほとんどしない。
かかってくる電話はセールスがほとんど。
家族や知人はもっぱらLINE通話だ。
その方が通話料がかからないので、お互いに助かる。
だったら電話番号なんて気にせずSIMカードを入れ替えればいいじゃないかと思ったが、最後に立ち塞がった壁がSMSだ。

Androidで受信したSMSをiPhoneにメール転送

セキュリティとして電話番号での認証を要求される機会は多い。
せっかく通信量無制限のiPhoneで何か手続きをしようとしても、そのための認証がメイン電話番号のAndroidのSMSで受け取るのでは、結局2台を持ち歩かなくてはならなくなってしまう。
それさえどうにかなれば、と思って調べてみたら、どうにかできた。
こちらのサイトを参考にさせていただいた。
「MacroDroid」というAndroidの動作を自動化するアプリを使う。
MacroDroid - デバイス自動化

MacroDroid - デバイス自動化

ArloSoft無料posted withアプリーチ

SMSの受信に使うアプリの通知を、そのままメール転送するという自動化(マクロ)を設定してやれば
 
AndroidでSMS受信通知
その通知をそのまま自分のアドレスにメール転送
iPhoneのメールアプリから閲覧
 
と、擬似的にiPhoneでAndroidに届いたSMSを見ることができるのだ。

f:id:bildon:20211024192101p:plain

これで万事解決!
と思ったが、まだ一つ壁が残った。

転送後に通知を削除して連続のまとめを防止

基本的には上記の方法でSMSを転送していれば問題はない。
しかし、もしも短い期間にSMSを連続して受信してしまった場合
こんなメールが届いてしまう。

f:id:bildon:20211024191947j:plain

そう、Android側で同じアプリの通知がまとめられてしまったので、そのままの内容が送られてきたのだ。
「MacroDroid」で設定したマクロは、SMSを受信するアプリの通知内容をそのままメールで転送すること。
SMSの内容を読みに行っているわけではない。
あくまでも通知を転送しているだけなのだ。
なので通知がまとめられてしまうと、そのままの内容で送られてきてしまう
これをどうにかしなければ。
だったら通知がまとめられないように削除すればいい
というわけで、もう一つマクロを組んだ。

f:id:bildon:20211024191931p:plain

通知をメールで転送するマクロが実行されると、それが実行されたことを伝えるMacroDoroidの通知が出る。
その通知をトリガーにして通知の削除を実行されるのだ。
動作フローはこんな感じ
 
SMSを受信したことが通知される
その通知をマクロによってメール転送
メール転送マクロが実行されたことが通知される
その通知をトリガーに転送した元の通知を削除
 
これで、転送したSMSの通知は削除されるので、同時に2つのSMSを受信しない限りは、通知がまとめられることはない。

f:id:bildon:20211024191859p:plain

もしも同時に受信したら?
その時は潔く諦めることにする。
今までそんなことはなかったし、そもそもSMSの受信はこちらから何らかの手続きをしようとしているときの認証として送られるので、大丈夫だ。

終わりに

どうしてこの方法に早く気づけなかったのか。
まあ、これにてiPhoneが完全なるメイン端末へと昇華された。
Androidを持ち歩かなくても外で何も気にせず通信し放題だ。
 
もしも電話を積極的にかけるのであれば、着信通知も同じようにマクロでメール転送するようにすれば、そのメールを見て楽天モバイルの電話番号からかけ直すということもできるだろう。