ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

「自転車移動で節約」は思い込みだった

自転車を手放す決心をしました。
 
歩いたらしんどいけど電車を使うのももったいないような距離の移動にちょうどいい。
車のガソリンや電車の切手のように利用に料金もかからない。
節約生活におけるベストな移動手段だと思っていたのですが、考えてみると意外とそうでもないようです。
 
今回は、私が自転車という移動手段は必ずしも節約にはならないと考えた根拠を語ります。
 
目次
維持費と使用頻度
持っていれば利用料金など払わず自由に使える自転車ですが、唯一お金がかかるのが維持費です。
ずっと使っていればパンクなどのトラブルも起こるでしょうし、マンションなどに住んでいれば駐輪場は有料で家賃とは別に利用料金を支払わなければならなかったりします。
 
私も現在進行形で毎月200円を支払って自転車をマンション内の駐輪場に置いています。
 
この月200円という金額は、自転車を持っていることで元は取れているのでしょうか。
今までは「ないよりはあったほうが便利だろう」と漠然と考えていただけでしたが、果たしてこの金額は妥当でしょうか。
 
日用品は通販でも買える時代です。
自転車を使った遠出をする機会は月に何度でしょう。
私の場合、週末は図書館で過ごすことが多いので、毎週使っています。

しかし、歩いて図書館まで行ってもたかが知れてます。
 
ここ最近で特別に自転車が必要だったのは、先月の関西資産運用EXPO。

交通費をケチって大阪南港ATCホールまで片道2時間ほどかけて自転車で行きました。
他には……、ありません。
今年に入ってから自転車でなければ行けなかったのはこの1度だけなのです。
結果的に電車の方が安い
もしも電車で自宅からATCホールまで行ったとすると、片道280円、往復で560円となります。
駐輪場3ヶ月分以下ですね。
今年駐輪場に払っている金額は現時点で9ヶ月分の1800円。
今の私の生活において、どちらがお得かはハッキリしています。
 
大阪市内であれば地下鉄などを駆使して距離の割にお安く移動することができます。
当然ですが電車の方が自転車より速いし楽。
 
どうやら今の私は「せっかくお金を払って駐輪場を契約しているのだから、自転車を使わずに電車を使うのはもったいない」という心理が働いているようです。
 
これならスパッと自転車を手放して徒歩か電車の2択にしておいた方が良さそうですね。
徒歩も悪くない
金額面について考えていると電車との比較ばかりになってしまいますが、そこまでの遠出でなければ徒歩も選択肢に入ります。
散歩の魅力は以前も記事にしています。

徒歩でも自転車でも、体を動かしていると家で椅子に座って悩んでいても解決しなかったことが突然解決したり、画期的なアイデアが閃くことが多々あります。
 
しかし自転車の場合、わざわざ停止してスマホにメモしますか?
それとも危険を承知で速度を下げて自転車を運転したままスマホを触りますか?
前者は面倒ですし、後者は危険です。
信号待ちまで頭の中で覚えておくという手段もありますが、人の頭は常に動いているので、ちょっとしたことに上書きされて忘れてしまう可能性もあります。
そんな時、徒歩なら立ち止まってスマホにさっとメモするだけ。
 
考え事に使える時間だと思えば、多少移動時間が長くなっても歩く気になれます。
雨だと自転車は使えない
雨の日の活動にも影響があると私は考えています。
自転車に乗りながら傘はさせないので、雨の日の移動手段は徒歩になります。
もしも自転車を使う予定だった場合、その日が雨になったら、雨を言い訳にその日の予定を先延ばしにしてしまいませんか?
自転車で行った方が早いのに、雨だからわざわざ傘をさして歩くとなると、余計な時間をかけているような気分になります。
それはいいのですが、判断に困るのは曇りの日
「用事が面倒だから先延ばしにしたい」という本心を「雨が降るかも知れないから」という理由に置き換えて自分に言い訳すること、ありませんか?
私はよくあります。
だったら潔く自転車を手放して、言い訳できない状況に自分を追い込んだ方が良いと考えます。
雨でも何でも、決めた日に用事を済ませに行くのです。
まとめ
というわけで、私は自転車を手放すことにしました。
処分方法は検討中ですが、可能な限り無料で手放したいところです。
今後の移動手段は徒歩か電車がメインになることでしょう。
レンタカーという手段もありますが、車は嫌いなので極力避けたいです。

もっと早く月の駐輪場の金額と電車移動の金額を利用頻度で比較していれば、とっくに自転車を手放して、先月の資産運用EXPOも電車で楽に行けたのですが……。
これからは変にケチらず、適度に電車も使っていきたいです。
月の駐輪場の支払いに比べれば安いものだったのですから。