ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

美容院に行く頻度を下げて節約

毎月美容院に行ってカットをしてもらっているのですが、1回の支払いが4000円を超えるため、家計簿の中でかなりの存在感を放っています。
そんな美容院代を節約できないか考え、丸坊主にすることも一度検討しましたが、自分の髪型が気に入っているので却下。

しかし、丸坊主にするというのは、美容院の費用を0にすることを前提にした考え方です。
そこまで極端にならなくても、単純に美容院に行く頻度を下げれば節約になるのです。
 
では、現実的な話、今まで毎月美容院に行っていた私がどうすればその頻度を下げることができるでしょうか。
考えてみました。
 
目次
美容師さんに何と言うか
お洒落な髪型にしてくれる美容院ですが、向こうも商売です。
単刀直入に「節約のためにカットの頻度を減らしたいです」と伝えても、内心は快く思わないでしょう
場合によっては「髪のことを考えると最低でも2ヶ月に1回は切った方が良いですよ」などと言いくるめられる可能性もあります。
髪のことについては相手の方がプロ。
他の部分からアプローチした方が賢明です。
 
私が使ったのは「近いうちに転勤になるから半年に1度しかカットしなくていい髪型にして欲しい」というリクエスト。
普通、遠くに引っ越せば通う美容院も変わりますよね。
美容院側からすれば、固定客が1人減るわけです。
それなら頻度が下がっても来てくれる方が、他の美容院に行かれるより嬉しいですよね。
その心理を利用したわけです。
引越しではなく転勤としたのは「半年に1回大阪の本部に行く必要があるので、そのタイミングでカットできればこの美容院に通えるから」という理由付けができるからです。
(実際、引越したとしても半年に1度は大阪に行くつもりです)
 
また、転勤とすることで日時を不確定にできます。
いくら腕のある美容師さんでも、数ヶ月で「半年に1度しかカットしなくていい髪型」は作れないでしょう。
私は「目安としては2年後ぐらいになりそう」と伝えました。
シャンプーを買う
私は普段のシャワーでシャンプーを使いません。
いわゆる「湯シャン」や「ノンプー」と呼ばれている、お湯だけで髪を洗う髪質改善法ですね。
もっとも、私はシャンプー代や水道代、シャワー時間を節約するために湯シャンをしているだけで、髪質改善はおまけのようなものなのですが。
 
とは言いつつも、全くシャンプーをしないのでは髪がキシキシになります。
それをリセットできるのが月に1度の美容院でしてもらうシャンプーだったのですが、もしも通う頻度が下がるのであれば、自宅でもシャンプーをする必要があります。
 
しかし、湯シャンが定着している人ならわかるとは思いますが、下手なシャンプーは使いたくないのです。
そんなわけで私が選んだシャンプーはこちら。

もともと湯シャンを始める前は毎日のように使っていたシャンプーです。

これ一つでトリートメントやコンディショナーは不要
実際、使用後はかなり髪がさらさらになります。
その効果を知っていたので、もしもシャンプーの習慣を復活させるなら、この「PPTコラーゲン&シルクシャンプー」を選ぶでしょう。
シャンプーの頻度
シャンプーの習慣を復活させると言っても、毎日する必要はありません。
もともと月に1度だったのですから、自宅のシャワーで行うシャンプーも月に1度で良いのです。
と言いつつも、美容院のシャンプーに比べたら家庭用シャンプーなんてどれほど良いものを使っていても劣ります。
それは多くの人が何となく実感していることでしょう。
だからこそ、安いシャンプーではなく先に紹介した「PPTコラーゲン&シルクシャンプー」のような商品を使いたいものです。
 
さて、もしもシャンプーを月に1度だけで過ごすことができれば、年に1個、多くても2個買えばシャンプーは事足ります。
「PPTコラーゲン&シルクシャンプー」の場合は3850円。
これを1年かけて使うと考えれば1月当たり320円ほど。
そして1回4200円の美容院が半年に1度、年間8400円。1月当たりにすると700円
合計で月々1020円となります。
今まで毎月4200円支払っていたものを1020円にできるのですから、この節約効果は凄まじいものです。
まとめ
まずは、カットの頻度を減らしたいということを早めに伝えましょう。
それなりの髪型にしてもらうのにも時間がかかりますから。
次に、シャンプーの頻度も下げていきます。
もしも今現在毎日シャンプーをしているなら、まずは2日に1回にしてみて、慣れたら3日に1回、4日に1回と徐々に頻度を減らしていってみてください。
そのうち、シャンプーしないのが普通になり、シャンプーそのものが面倒になり、自然とシャンプーの頻度も減ってくるでしょう。何よりシャワーがすぐに終わるのが魅力的です。
 
そうすれば髪に使う金額は1月当たり1000円程度になります。
毎月1000円カットに行くのと変わらない金額である程度好きな髪型をキープできますよ。