ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中

リカバリーサンダルがスタンディングデスクユーザーの新たな相棒になる?

紆余曲折あったのだが、今の私の自宅のデスクはスタンディングデスクで安定している。

www.bildon-yuma.com

 

まあ、インフィニティチェアに座ってちょっとした作業ならできる状態ではあるけれど。
さて、スタンディングデスクを使ったことがある方ならわかるだろうけれど、やはりずっと立っていると足が疲れる。
30分ごとに休憩を挟んだとしても、やはり作業時間が長引くとどうしても疲れてしまう。
スタンディングデスクでの作業において、足を疲れないようにすることは大切だ。
もしも電動昇降式の気軽に座って作業するデスクに切り替えられるタイプのスタンディングデスクを使っているならともかく、手動でしか高さを変えられないスタンディングデスクだと、もしも疲れて立ちたくなると、そのまま作業ができなくなってしまうからだ。
ちなみに私が使っているスタンディングデスクも、手動で高さを変えるタイプ。

www.bildon-yuma.com

 

デスクの上には4Kモニタが乗っているし、なんならそのモニタ2台分の重さがデスク天板に加わっているのだ。

www.bildon-yuma.com

 

とても高さを変えられる状態にない。
となると、少しでも足が疲れないようにする工夫が必要だ。
スタンディングデスクで足が疲れないようにする方法を調べると、何かとマットを敷くことが推奨されている。
しかし私はフロアマットを敷きたくない。
床掃除の邪魔だし、足で踏むものなので定期的に洗ったりしないと不衛生なため、そういった管理も面倒だ。
そこで考えたのがスリッパである。
というわけでずっと前から自宅でスリッパを履いている。

www.bildon-yuma.com

 

スリッパのメリットはスタンディングデスクでの作業に限らず、床が汚れるのを防ぐとか、そういう効果もある。
しかし今まで私はそのスリッパにあまり頓着していなかった。
もしもより足が疲れにくいスリッパがあるとすれば……
 
さて、導入が長くなったが、今回紹介したい商品はこちら!
リカバリーサンダルである。
本来はスポーツ用品なのだろうか、運動後の疲れた足を癒すためのスリッパのようだ。
だがそれ故に十分過ぎるほどのクッション性と足への負担を軽減する構造。
これを履いていれば、常に高級なクッションマットの上に立っている状態みたいになるのでは?
実際、調べてみるとスタンディングデスクユーザーでこのリカバリーサンダルを使っている人は多い。
私も評判に乗って購入したわけだ。

そうしたらなんと快適なことか。
もちろん横になっている時と比べると多少は疲れはするものの、今までの素足や100均のスリッパとは明らかに違う。
足にかかる体重がスリッパを通して逃がされているような感覚。
なんと言ってもこの厚みである。

これなら今までより長時間のスタンディングデスクでの作業に耐えられそうだ。
まだ使い始めたばかりなので、あまりあれこれ言えないが、今のところ良い買い物をしたと思える品物である。