ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

ワークマンのエアロストレッチシリーズの上着を購入した3つの理由

動きやすさを求められる作業着の着心地が悪いわけがない(無茶な持論)。
かといって、作業着のパンツはともかく上着まで作業着を私服にするのはどうなのか……
と躊躇っていたのだが、思い切って買ってみたらなんと楽なこと。
まあ、迷うほどの高い服でもないのだが。(税込2,500円)
それがこちらの作業着↓
 
では、どうしてこの上着を選んだのか。
 

ポケットが多い

エアロストレッチシリーズに限らず、作業着の特徴としてポケットの多さがある。
左右の胸、横はもちろん、左腕にペン差しがついている。

f:id:bildon:20210714233333j:plain

これに加えてこの上着は、ポケッタブル仕様のため裏返してポーチになるポケットが右側背面についている。
これが普段のポケットになる。
あまり重いものを入れると形が崩れたり着心地が悪くなるが、葉書や縦長封筒くらいなら入るので、たまに役に立つ。
 
これだけポケットがあれば小物のためにカバンを持つ必要はなくなる
パンツのポケットに鍵とスマホ、上着のポケットに財布とメモ帳。
これだけでちょっとした外出に対応できる。
ズボンの後ろポケットにエコバッグを入れておけば買い物にも行ける。

同シリーズのパンツの履き心地が良かった

絶賛、同じシリーズのパンツを履いている。
3ヶ月ほど前に購入したのだが、いまだにほぼ毎日履いているし、ガンガン洗濯しているが、全くもって問題はない。
軽くてすぐに乾く、快適そのものだ。
もうこのパンツだけで1年間過ごせると確信している。
そんなパンツとセットになる上着なのだから、買う前から安心感があった。
上下で合わせて見た目のバランスもバッチリである。

夜に洗って干せば翌朝に乾く

最近流行りの速乾である。
部屋干しでも数時間で乾く。
実際、夜に洗濯機を回して干しておけば、翌朝にはすぐ着れる。
つまり1着だけでも毎日着回せるということだ。
服を何着も持ちたくない私にぴったりである。
速乾性のある衣類にするだけで、持ち服を減らすことができるのだ。
毎日同じ服を着るのに抵抗があるだろうか?
本当に似合っている服、気に入っている服なら、毎日でも着続けた方が良い。
定着すればそれがマイスタイルになるし、下手に別の服を着ようとする方が変な印象を持たれるかもしれない。

終わりに

というわけで、ほぼ毎日作業着パンツだった生活から、ほぼ毎日上下作業着というスタイルになった。
実はこの上着を購入したのは2ヶ月ほど前で、今までほとんど毎日着用している。
この時点でコスパ抜群だろう。
2,500円の服が60日ほど毎日着れて、おそらくこれからもずっと着続けられるのだから。
1年着れれば1日あたり7円ほど。
このコスパの良さ、ワークマン様様である。