ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中

「A5 office folder」がA5用紙を持ち歩きたい人の救世主になりそう

最もメジャーな紙のサイズはA4である。
A4サイズの色々なアイテムはたくさんあって、A5用紙ユーザーはいつも羨んでいる。
「これは良さそうだ!」と思ってサイズを見るとA4しかなかったり、ようやく見つけたA5クリップボードが設計ミスを疑う仕様だったり……
そんないつも苦渋を飲まされてきたA5ユーザーの元に、ついに救世主が現れた!
かもしれない――
それが「A5 office folder」である。

必要最低限の枚数

「A5 office folder」は紙の持ち歩きに特化している。
今の私が使っている100均のクリアケースは、どちらかというと持ち歩きよりも保管に向いたケースだ。
だからそこそこの厚みがあって、カバンの中で邪魔になる。
その厚みの分、100枚ほどのコピー用紙が入るが、一度の外出でそんな大量の紙を消化することはないだろう。
もっと少なくて良いのだ。
さて、「A5 office folder」を開くと、左右にA5サイズの紙をジャストサイズでセットできるようになっている。
片方に最大で25枚入るらしい。
左右で50枚、これはちょうど良い枚数だ。
多すぎて邪魔にならないし、少なすぎて不安にもならない。
また、左右25枚ずつなので、片方にはまっさらの紙を、もう片方には参照するためにメモした紙をセットしておくといった使い方もできるだろう。

単品で十分

「A5 office folder」は現在クラウドファンディングの最中だが、リターン品にはいくつか種類がある。
最大になると色々な小物が付属してくる。
しかし私は「A5 office folder」単品を注文した。
なぜかというと、それだけで十分だからだ。
私の目的はA5のコピー用紙を快適に持ち歩くこと
その目的は「A5 office folder」だけで達成される。
他の付属品は不要だ。
磁石で「A5 office folder」本体に引っ付くペンケースには少し魅力を感じたが、そもそもペンケースにあれこれ入れるほど持ち歩かない。
紙と一緒に持ち歩くのは、ボールペン1本で十分だ。
そしてボールペン1本だけならペンケースに入れてポケットに入れておけば良い。

www.bildon-yuma.com

 

というわけで、私は「A5 office folder」単品を注文したのだ。

すでに目標額を達成

是非とも手に入れたい「A5 office folder」だが、その点は安心である。
なぜならすでに目標額を達成しているからだ。
以前、とても欲しいアイテムのクラウドファンディングがあったが、目標額を達成できず入手できなかった経験がある。

www.bildon-yuma.com

 

今でもこのアイテムがあればなあ、と思いをはせることもしばしばある。
その点「A5 office folder」はすでに目標金額を達成しているので、後は発送予定の4月を待つだけである。

終わりに

ようやく気軽に持ち歩けるA5サイズの利点に気づく人が増え始めただろうか。
ノートにもなるKindle端末が出たりして電子ノートへ向かう流れが強くなりつつあるが、本気で電子ノートを取り入れて成果を出そうとしたことがある人なら、電子ノートがすべての面で紙に勝っているわけではないことを知っているはずだ。
紙は必須。
ならば、その紙をいつでもどこにでも持ち歩けるアイテムもまた、必須だろう。