ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

お気に入りのペンだけを「LOONLOON」のペンケースに入れて持ち歩く

ペンを1本だけ入れるペンケースを購入した。
ペンケースというと筆箱のようなものから、コンパクトなものでもお2、3本入るようなものを思い浮かべるが、厳選された1本だけが入ったシンプルなケースも見た目が綺麗で魅力的だ。

ペンを1本だけ持ち歩きたい

ボールペンだから消しゴムはいらないし、付箋やクリップも使わない。
ただペンを1本だけ持ち歩きたいことはないだろうか。
私はある。
そんな時はボールペンだけをポケットに——
いや、そんな細長いものをパンツのポケットに入れていたら座ったりした拍子に太ももに刺さったり、ペンの方が折れてしまうかもしれない。
 
ではリュックやカバンに——
リュックの内側にペン差しがついているものもあるが、私が愛用している「かわるビジネスリュックmini」にそんなピンポイントな機能はない。
(それゆえに万能で使い所を選ばないのが魅力だ)
なので一番小さな収納スペースにボールペンをそのまま放り込もう、とはいかない。
なぜなら、そのスペースに他の小物も一緒に入れることが多いからだ。
なので、歩く振動でボールペンと他のものが擦れて、どちらかが傷つく恐れがある
 
だからボールペンを1本だけ入れるための必要最小限のペンケースを買おうと思ったのだった。
そして選んだのが「LOONLOON」のペンケースである。

シンプルゆえに薄い

「LOONLOON」のペンケースの特徴は、何と言ってもシンプルなことに尽きる。
この見た目。

f:id:bildon:20211114074944j:plain

1枚の皮をぐるっと輪にして左右を縫合した作りになっている。
だからとにかく薄いのだ。
届いたばかりの頃は真っ平で「これにペンが入るのか?」と疑ってしまったほどだ。
入れ口も、ペンを入れていないと真っ平。

f:id:bildon:20211114074922j:plain

しかしその薄さは、ペンを1本だけ入れるという機能だけに特化し、他の機能を一切持たないがゆえのものだ。
例えば、以前紹介した、はさめるペンケース「ペンサム」は、磁石が内蔵されていて、その重さで型崩れしないようにするためか、素材も分厚いものだった。
だから、クリップの開きが小さいペンだと、挟む混むことができないことも……
しかし「LOONLOON」の薄さなら問題ない。
 
ただ、ペンを入れるとその分入れ口のところが押し出されるように膨らんでしまうのは少し気になる。

f:id:bildon:20211114074854j:plain

まあ、それを補って余りあるシンプルな良いデザインなのだが。

良い意味で窮屈

さて、そんな「LOONLOON」のペンケースだが、ペンを入れるにはかなり窮屈だ。
実際、一般的なシャーペンサイズのペンを入れてみてもこの通り。
クリップを挟んでいるわけでもないのに、逆さまにしても落ちてこない。

f:id:bildon:20211114074835j:plain

(深く入ってしまうと出すのに苦労するので、クリップで止めることをオススメするが)
 
これはカバンの中で向きが変わったり激しく揺れても、勝手にペンが飛び出さないので安心できる
しかしシャーペンサイズの太さでこれだ。
3色ボールペンなどの多機能ペンだと入らないor入れるのに手間取るだろう。
それでも無理矢理太めのペンを入れ続けていれば、伸びて馴染むかもしれない。
 
しかしこれは問題ない。
なぜなら私が使っているボールペンは「Bloom 3 in 1」だ。
シャーペンと同程度の細さでありながら、2色+シャーペンの多機能ペンである。
「Bloom 3 in 1」だからこそ、1本のペンだけを携帯できる「LOONLOON」のペンケースと合わせて使いたかったのだ。
1本で全て対応できる「Bloom 3 in 1」を、その1本しか入らない「LOONLOON」のペンケースに入れて持ち歩く。
こんなにシンプルでスタイリッシュなことが他のペンケースで実現できるだろうか

終わりに

お気に入りのボールペンがさらにお気に入りになった。
お気に入りゆえに傷つくのが怖くて気軽にカバンの中などに放り込めなかったのだが、この「LOONLOON」のペンケースがあれば万事解決。
これからは家に限らずガンガン使っていける。

f:id:bildon:20211114074644j:plain

もしもお気に入りの1本があるのなら「LOONLOON」のペンケースにしろとは言わないが、同じくお気に入りにできる1本用のペンケースとセットにしてみてはいかがだろうか。