ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

休日を浪費にしないために散歩してみる?

 最近の休日の過ごし方がみっともない。
 
毎週金曜日に「週末はあれしよう、これしよう」と意気込んでいるものの、いざ週末、土曜日の朝になると「2日もあるしゆっくりやろうかな」となかなか動けず、結局だらだらと週末を過ごし、また面倒な平日が始まる。
 
一度考え直して打開する必要があると判断しました。
 
今回は「休日を無駄にしない方法」について、私なりに考えてみます。
 
家にいるのが良くない
以前はもっと有意義な休日を過ごせていた自負があります。
なぜかと言うと、丸一日図書館にこもっていたからです。
読書席に居座って、図書館内の本を読んだり、ノートで書き物をしたり、電子機器が使用できるスペースでMacBookを開いて作業をしていたり。
 
とりあえず図書館にこもっていれば、時間の浪費からは逃れることができていました。
 
一方、今はご時世的に図書館の読書席は使用不可となっており、滞在時間も最小限にするよう要請が出ています。
 

 
でも図書館の本は借りられるし、書き物やPCの作業は家でもできるよね?
と思われるのですが、残念ながら私の意思はそれほど強くないのです。
 
家には誘惑が多い!
特にネット!
 
私はSIMカードを2枚契約していますが、どちらもちょっとした制限があります。
  • ワイモバイル
    通信量が3GB/月なので、下手に画像や動画を見ると速攻で制限がかかる
  • 楽天モバイル
    通信量の制限はないが、通信速度が遅い。(速度制限がかかった時ほどではないが、画像や動画の閲覧は絶望的)
という具合で、Wi-Fi環境下出なければ、およそ娯楽に浸れる余裕はないのです。
 
どこに行けばいいのか
とりあえず家にいてもろくなことはありません。
外に出る必要があるのですが、図書館に限らず、今はどこかに1日中籠るような行為は控えるべきです。
 
そして、場所にお金を使いたくもありません。
 
コーヒー1杯で1日中喫茶店に篭るのも悪くないですが、小心者の私は申し訳なくて小一時間で店を出てしまうか、定期的に追加注文をしてしまうでしょうし、難しそうです。
 
そこで思いついたのが、散歩。
以前、裸足で散歩したことを記事にしました。 
残念ながら裸足散歩はうまくいきませんでしたが、そもそも散歩だけでも効果はあります。
運動としての効果はもちろんのこと、思考を整理して考え事をまとめる効果も見込めます。
 
どうせ家にいても誘惑に負けて考え事は捗らない。
だったら外に出てひたすら歩きながら考えてみるのも悪くない。
外なら開けているので密にもならない。
 
何だか散歩という行為がとても魅力的に思えてきました。
 
1日中散歩できるのか
問題は、数十分の散歩では効果がないということです。
1日中家に篭っているのを避けるための散歩ですから、1日中散歩しなければ代替になりません。
 
こればっかりは実際に散歩してみないとわからないのですが、今のところ考えられるアイデアとしては
  • 2Lのペットボトルを持っていく
    (丸1日分の水分補給のため)
  • 食事制限など気にせずしっかりと食べておく
  • マラソンシューズなどの足に負担がかからない靴を履いていく
  • アイデアをすぐにメモできるようにしておく
  • ベンチなど休める箇所がある散歩コースを歩く
  • ベンチでアイデアを整理できるように筆記用具を持っていく
  • 考え事に集中できるようにイヤホンはつけない
    (音楽もラジオも聞かない)
こんなところでしょうか。
 
とりあえず外に出れば得する
今の季節、エアコンなしに日中を家で過ごすのは難しいです。
その時間を外で過ごすだけで、少なくとも電気代の節約にはなります。
散歩をすれば、考え事がまとまらなかったとしても、歩くという運動をした事実は必ず得られます。
むしろ、散歩であれば図書館や喫茶店と違って24時間いつでもできるので、自分の生活リズムに合わせやすいです。
 
まとめ
問題は1日中散歩をできるのかですが、これは実践しないとわからないところです。
この問題が解消されれば、休日を散歩して過ごすのは悪くないように思えます。
 
今週末は晴れるようなので、気持ちが昂っているうちに実行します。