ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

5万7069円【2020年7月の支出】

月が明けたので先月の支出を振り返りつつ、個人的な節約ポイントを紹介していきます。

 
各項目の内訳は以下の通り。

かなり切り詰められていると自負していますが、反省点を挙げるとすれば趣味でしょうか。
では、項目別に振り返っていきます。
 
目次
 
食費【9,790円】
予算は6000円でみていたのですが、かなりオーバーしました。
月の頭にいつも通り玄米を15kg購入したのは良かったのですが、途中できな粉を試したくなって、8kgまとめ買いしてしまいました。
あと味噌も1パックだけ買いましたね。
とはいえ、玄米もきな粉もまだ半分も使い切ってませんので、次回の食費は2000円もいかない予定です。
また変な食材や食べ方を試したい欲求が出なければの話ですが……
 
日用品【210円】
PayPayフリマで売れた商品を発送するための梱包資材購入費。当然売り上げで収支はプラスになっているので問題なし。
 
趣味・娯楽【5,423円】
ちょっと誘惑に負けたかな、という印象。

1000円は毎月のApple残高の追加は、年間のEvernoteプレミアムとマネーフォワードの年払い費用のために毎月積み立てているのでOKです。
 
TCGは趣味としてどうだろうかとリモートデュエマに挑戦するためにかかった費用が4000円近く。
カードを何枚かシングル買いし、iPhoneやiPadをWEBカメラにするアプリを購入しました。 
その他の660円はこのブログのドメイン維持に関わる費用です。
 
交際費【5,700円】
昇進祝い3700円、滅多に会えない人と飲みに行く2000円。
月2回は家計的に重たい……。
 
交通費【1,820円】
月に一回、実家への往復電車賃のみ。
普段は徒歩か自転車移動なので最小の金額に抑えられています。
 
衣服・美容【4,300円】
月に一度の美容院。
唯一のシャンプータイム。
 
健康・医療【8,968円】

エニタイムフィットネスの月額が負担になっています。
ですが退会したので、これが最後の支払い。 
来月からは歯医者のみなので、高くても2000円ほどになる見通し。
 
水道・光熱費【3,491円】

前回は1000円ほどだった電気代が2000円近くに増加。
季節柄エアコンはつけますので仕方がないといえば仕方がないです。
休日はできるだけ外で過ごすようにして抑えたいところ。
一方ガスは300円ほどダウン。
シャワーの温度を下げた効果かと思います。 
水道代が嘘みたいな値段になっていますが、どうやら大阪市が嬉しいことをしてくれたようです。
 
通信費【3,147円】
ワイモバイルと楽天モバイルの2枚のSIMカードを契約中。
ワイモバイル
スマホプランS
2,747
楽天モバイル
ベーシックプラン
400
 
住宅【14,000円】
実家の固定資産税を支払い。
4期に分けて支払っているのと、支払いはセブンイレブンでnanacoを使っているため、負担としては毎月nanacoに5000円チャージしているのみ。支払いが今月だっただけで、特別に14000円が吹き飛んだわけではありません。
 
その他【220円】
SBIネオモバイル証券の月額費用。
毎月の固定費なので許容。
 
総括
今回気になったのは食費でしょうか。
まとめ買いしたので来月に持ち越せるとはいえ、月6000円の予算をオーバーしたのは失敗に違いありません。
きな粉や味噌など、試したいと思った食材を我慢できないのが問題ですね。
 
また、後悔しているわけではないですが、こうして全体の支出をまとめてみると、トレーディングカードゲームにお金を使ったのはうっかりしていたような気にもなります。
趣味に浸るのは、お金を貯めて働かなくて良くなってからだと自分に言い聞かせてはいるのですが……。
 
総評としては前回より2万円近く下がっているので、よしとしておきます。