ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中

2023年に"もっと"やりたいこと

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

やりたいことならいくらでもある。
作詞作曲したいとか、アイドル的存在になりたいとか、現状を無視して希望を言うだけならいくらでも出てくる。
しかし今をしっかりと見つめなくては。
あれこれチャレンジした結果、何もできませんでしたじゃ話にならない。
とりあえず、今やっていることを「もっと」することで、ある種の到達点を目指す。
到達したら、また他のやりたいことに挑戦すれば良い話だ。
という綺麗事的な冒頭を添えて、私が今もしているけれど来年、2023年にもっとしたいなあと思うことを書いてみる。
 

動物園にもっと行く

休日は積極的に外出しよう、ということで天王寺動物園の年間パスポートを購入した。

www.bildon-yuma.com

 

しかしあまり行けていない。
寒くなって外出するのが億劫になっているのもあるが、ついつい自宅でダラダラしてしまうことも多い。
結果的にそのダラダラが心身の回復に貢献してくれていれば良いのだが、残るのは無駄な時間を過ごしてしまったという罪悪感のみ。
こんなことなら動物園にでも行けば良かったと何度も思ってきた。
だったら行けば良いじゃない、ということで、2023年は、というかこれからは休日に少しでも時間があれば積極的に動物園に行くよう心がけたい。
少なくとも、特に何をするでもなく自宅に籠もっているよりは何か得られるものがあるはずだと信じている。

もっと小説を書く

今年の初めに抱負として、小説を書くことを掲げた。

www.bildon-yuma.com

 

それはそれなりに実行できて、4月の電撃大賞に長編小説を応募することができた。
しかし、結果は2次選考落ち。
1次選考の突破は嬉しかったが、1次選考なら他の賞で数年前にも突破しているので、成長が感じられる結果とは言いがたいものとなった。
次回は2次選考も突破、さらに上も狙えるくらいに自分を高めたいところではあるのだが、そこまで真剣に小説に取り組む時間を確保していないのが現状だ。
このブログの毎日更新はもうそこまで生活の中の負担にならなくなっているが、他にもちょくちょく色々なことに手を出してしまっている。
YouTubeに動画を投稿していたり、楽器なんて触ったことも無いのにキーボードを買っていたり。
ちょっと今年1年はあれこれ挑戦しすぎた。
結果的に自分には文章を書くのが向いているし、好きだということに気づけたので、そちらに注力できる1年にしたい。

もっと時間をうまく使えるようにする

動物園も小説も、ちらっと上げたYouTubeに投稿する動画の作成も、何をするにも時間が必要だ。
1日は24時間であり、1440分である。
これだけは普遍的な事実であり、どうしようもない。
この限られた時間をいかに使うのか、というか、限られているかけがえのない大切な物であることをもっと意識して動けるようにしたい。
ちょっとしたタスクや食事、運動のタイミングと組み合わせ。
睡眠時間と効率などなど、まだまだ私の生活ルーチンには改善の余地があるはず
というか、どれだけ「これがベストだ!」と思える生活ルーチンを見つけても「もっと効率的にできるのではないか」「もっと時間を作れるんじゃないか」と常に考えることをやめないようにして、もっとたくさんのことができる、もっと1つのことに時間を使える、そんな自分になりたい。

終わりに

結局何をするにも時間は必要だよね、というありきたりな結論になってしまって申し訳ない。
しかしこれは万人に共通する目標ではないだろうか。
「もっと時間をうまく使えるようにする」多くの目標がこの言葉に置き換えられるのではないかと思う。
私も自分なりに行っている工夫をこのブログでできるだけ公開しているつもりなので、誰かの手助けになれば幸いである。
ちなみに「効率化カテゴリ」でその足掻き具合が見られるだろう。
自分で見返すと恥ずかしいようなことも色々していたりするが、それもまた足掻きの1つなのだ。
その経験がいつか活きると信じて……