ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

ブログ以外のことに力を入れたい2022年

こんなタイトルのブログ記事を書くことに若干の矛盾を感じるが……
決してブログの手を抜こうということではない。
このブログがある程度安定した(と思っている)ので、他のことにも力を入れたいのだ。
というわけで、決意表明ではないが、自分への記録の意味も込めて、ここに記事としてまとめておくことにする。
 

ブログに時間を割かない

このブログも気づけば1年以上が経過、あと半年もすれば3年目に突入する。
毎日更新を目標に掲げて、際どいピンチも何度かあったものの、かろうじて継続日数=記事数を維持できている。
そして、それは日に日に楽になってきている。
毎日更新なんて難しいと思っていたのだが、ここまでくると楽になるのだ。
開始当時は日付が変わる30分前になっても記事が書けてなくて慌てる日も少なくなかったが、最近はそんなこともない。
ネタで悩む日はほとんどなくなり、どちらかというとネタを文字に起こすことの方が手間に感じるほどだ。
描きたい内容が決まっていれば30分で、決まっていなくても1時間もあれば記事を書けるようになった。
一応、記事のクオリティは下げていないつもりだ。
1日中「今日は何をブログに書こうか」と悩んでいたものだが、今は違う。
こうなると、もっと他のことに時間を使いたくなるものだ。
だから今年は、ブログに割く時間を減らすことを目標にする。
もちろん、ただ時間を減らすだけなら簡単、記事のクオリティを下げず、というか上げるようにしつつ短時間でサクッと書けるようにしていきたい。

小説を毎日書きたい

ブログに使う時間を減らして何をしたいのかというと、小説に本腰を入れたい。
もともと趣味で小説を書いていた。
さりげなく当ブログのメニューにある「趣味で書いた小説」から見れるようにはしている。
今までは趣味だった小説を、もう少し上の段階に昇華させたい。
そのために、小説を毎日書くというチャレンジをしたいのだ。
過去の自分なら「そんなのはできない」と決めつけていたし、やり始めても3日坊主で終わっていただろうが、ブログを毎日続けていると、小説でも同じことができるような気がするのだ。
「継続は力なり」という言葉はずっと知っていたが、それを実感したのはこのブログを始めてからだ。
続けていれば何かしらの力になることは間違いない。
少なくとも、何もしないよりは。

瑣末な欲求から解放されたい

まるでブログに割く時間が短くなれば万事うまくいくような論法になっているが、そんなことはない。
他にも時間を奪う要因はいくつもある。
わかりやすいのは食欲だ。
食事カテゴリ」で色々と試行錯誤しているが、まだ安定した食生活を見つけられていない。
理想は食事にかける時間を短くして、食欲に支配されないようにすること。
理想は断食することではあるが、せいぜい1週間が無理のない期間であり、永続的な断食はできそうにない。
今現在、可能性を見出しているのが豆乳だ。
飲むだけなので調理や後片付けの手間は不要。
それでいて豊富なタンパク質と腹持ちの良さを備えている。

www.bildon-yuma.com

 

豆乳とプロテインを活用すれば、食欲から解放された自由時間の確保が叶えられそうな予感がある。

 

次いで厄介なのが物欲である。

当初は節約を頑張っていたが、最近はミニマリスト志向が加速して「どうせ持つなら納得できる最高の逸品を選びたい」という気持ちが強い。

結果「持ち物カテゴリ」で取り上げているようなあれこれを購入している。

特に去年は衣類に振り回された1年だった。

結果的にWWSという最適解を見つけられたので結果オーライだが……

www.bildon-yuma.com

 

全ての持ち物が自分で選んだ理想のアイテムになれば、物欲は消え去るのだろうか……

それともより良い製品を探し始めるのだろうか……

なんにせよ、どうにかして物欲からもある程度は解放されたいものだ。

終わりに

というわけで、新年らしく目標を掲げてみた。
果たして、年末にこの記事を引用して、目標達成の記事を書けている未来が訪れていれば良いのだが……
いや、そうなるように努めなければいけないわけで……