ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

2020年「買わなくてよかったもの」を振り返る

2020年も終わりだ。
はてなブログ内で【お題「#買って良かった2020 」】というお題が出ているのも手伝って、数々のブログで今年買ってよかったものをまとめた記事が書かれている。
本ブログでも「持ち物カテゴリ」にて買ったものを色々と紹介してきた。
しかし、断捨離や生活の見直しの中で手放したものも取り上げている。
 
買ってよかったものばかり取り上げていては「これも役に立つかも」と余計な買い物をしてしまう甘い考えばかり持ってしまうからだ。
 
というわけで、本ブログの2020年を締めくくる記事は、結果的に無駄な買い物となったものを振り返る
しっかりと反省することで、今後の買い物で同じ後悔をしないよう、意識に刻みつける。
 
2020年の買わなくてよかったもの

スタンディングデスク

買う前は魅力的に感じていて意気揚々と買ったスタンディングデスク。

しかし引越しの際に新居に入らなかったので手放した。

ただ、IKEAのリサイクルプログラムのおかげで処分費はかからなかったし、IKEAで使えるギフトカードにチャージする形で買い取ってもらえた。

ただ、このスタンディングデスクが素晴らしいものだったかと問われれば、首を傾げることになる。

もしも今後スタンディングデスクを買い直すなら、高さ調整ができないものを選ぶだろう。
高さを変えて普通の机として使えるタイプを買うと、立つのがしんどいという理由で結局スタンディングとしてではなく、普通のデスクとして使うことになってしまうからだ。
「絶対にスタンディングで使う」という強い意志があればいいのだが……
 
慣れればスタンディングデスクで長時間作業することに何の苦痛も感じなくなるとは思うが、慣れるまでに少しでも甘えがあると、スタンディングデスクで作業する習慣がなかなか身につかないだろう。
だから高さを変えることができずスタンディングデスクとしてしか使えないものを買って、立って作業せざるおえない環境に制限した方がいいと思う。

寝具

冬に向けて暖かくて軽いシンサレートの掛け布団を購入した。 

 しかしその後に寝袋を購入。

冬のキャンプも想定した寝袋のため、当然冬の室内でも暖かく使える。

結果的に、寝袋と枕だけで寝れるようになった

 
掛け布団はもちろん、マットレスや敷布団すら不要となったわけだ。
 
寝袋以外でも温かく眠れる工夫も相まって、寒さのピークに近い季節となっているが、寝袋だけで問題なく眠れている。

もちろん、シンサレートの布団はそれはそれで手入れが簡単で暖かくて良いものだ。

寝袋を使わないのであれば冬は必須と言っても過言ではないだろう。

ヘッドホン

AirPodsの付け外しが面倒で購入した。

その後ネックバンド型イヤホンを購入。

ヘッドホンには劣るが、使わない時はネックレスのように首にかけておけるのが便利だ。
ヘッドホンも首にはかけられるが、外出時の気軽さを思えばネックバンド型に軍配が上がった

ただ、ヘッドホンにしかない魅力もある。

頭から被るだけですぐに装着できるのはもちろん、ヘッドホンの方が遮音性が高いので、掃除機をかけながらなど騒音の中でもしっかりと聴き取れる。
それに、ヘッドホンは無線タイプでもAUXケーブルで有線としても使えるので使い所によってはヘッドホンの方が良い場面もあるだろう。
全てにおいてネックバンド型が勝るということではない。

まとめ

買わなくてよかったものを振り返ってみると、どれも全く必要のないものではなかった。
むしろ性能だけを見れば生活の最前線で活躍できるものばかりである。
しかし、より生活に合った商品に買い替えたり、そもそも生活習慣を変えることで使う必要がなくなったのだ。
なので、ここで取り上げたものが全ての人にとって役に立たないわけではない。
スタンディングデスクで長時間作業できる人、寝袋は使わないので普通に暖かい布団を使う人、外に出ないのでヘッドホンの方が楽な人——
大事なのは自分の生活に最も合ったものは何なのか、自分の生活を変えることでより最適な持ち物を厳選できないか。
それを常に考えることである。
 
こうして振り返ってみると、これからはその商品が必要かどうかだけでなく、生活を変えることでその商品が必要ない暮らし方をできないかも考えた方が良さそうだ。