ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中

24時間ジムをchocoZAPに乗り換える?

近所にchocoZAPができた。
あのRIZAPの系列店であるコンビニジムだ。
 
RIZAPがマンツーマンの個人トレーニングなのに対して、chocoZAPは気軽に運動できるセルフジムである。
要はコンビニジムである。
ただ、他の24時間ジムの半額ほどの月額なのが魅力である。

(画像引用:chocoZAP(チョコザップ)

 
現在別の24時間ジムを契約中だが、ここはchocoZAPに乗り換えた方が良いのだろうか……?
 

chocoZAPの魅力

パパっと今私が感じているchocoZAPの良さげなところをまとめてみよう。

とにかく近い

近所にできたchocoZAPまで、自宅から徒歩で3分もかからない。
一方、今通っているジムは5分ほどかかるし、信号に引っ掛かればそれ以上だ。
しかし自宅からchocoZAPまでのルートに信号はない。
これは魅力的だ。
たった2分の差だけれど、朝と夜の2回利用するとして1日4分の節約になる。

月額が安い

私がジムで主に行っているのはジョギングまたはウォーキングである。
何やら色々と筋力トレーニング機器が揃っているが、私はほとんど使わないのである。
chocoZAPにも色々と器具は揃えているようだが、熱心なトレーニーには物足りないかもしれない。
しかし私はドレッドミルさえあれば十分だったりする。
だったら今の半額ほどの値段でchocoZAPを利用した方が節約になるわけだ。
クライムミルがなさそうなのが少し気になるけれど……

www.bildon-yuma.com

 

脱毛やエステがある

これがきっかけで少しchocoZAPのホームページを覗いてみたのだが、驚いたことにエステ系マシンまで備えていた。

(画像引用:chocoZAP(チョコザップ)

 
使用に予約が必要なので人気だったりタイミングによっては使えないかもしれないが、これは他のジムにはない魅力ではないだろうか。
まして、それが月3,000円ほどで使えるなんて。

経営が安定してる?

RIZAPで知名度や利用者を増やしてきて、満を持してコンビニジムも展開し始めたという印象。
実際、どんどんとchocoZAPの店舗を増やしていっているようだ。
この勢いなら、店舗が閉店する可能性は低いと考えられる。
一方、私が通っているジムは、少し前に別の店舗が閉店した。
全国展開しているわけではない地方のジムなので、その辺りは少し営業が厳しいのかもしれない。
chocoZAPやエニタイムフィットネスのような全国展開している力のあるジムが増えてくると尚更だろう。
だからいつまでもあるかどうか不安というのもある。
逆にchocoZAPはまだそういう部分への不安は少ない。

chocoZAPの懸念

ここまで良いと感じていながらどうしてジムの乗り換えに躊躇しているのか、それはchocoZAPへの懸念があるからに他ならない。

スタッフが常駐してない

これはメリットもあればデメリットもある。
スタッフが常駐していないことで、chocoZAPのメイン戦略であるちょこっと運動がしやすいのは確かだ。
スタッフがいると数分ですぐにジムから出るのが少し気まずく感じたりするのである。
だがスタッフがいないと何かトラブルがあった時に対応してもらえない。
普通に利用していれば他の利用者とトラブルになることはないと思うが、それ以外の、例えばマシンがトラブルで動かないとか、トイレが詰まったとか、そういうのへの対応は遅れてしまうだろう。

休憩スペースがない

ワークスペースがある店舗もあるようだが、近所にできたchocoZAPにはないらしい。
今通っているジムの休憩スペースはそこそこ使わせてもらっている。

www.bildon-yuma.com

 

最近は図書館に気軽に行けるようになったので、図書館の自習スペースで作業することが多いが、24時間ジムのワークスペースなので当然、ワークスペースも24時間使えるわけだ。
図書館が開館するよりも早い時間や、夜中に作業したい時なんかは結構使えるのである。
そんな休憩スペースが使えなくなるのは少し気になってしまう。

いつまで続くかわからない

魅力の点で述べた内容と矛盾しているかもしれないが、やはりできたばかりの店舗だし、chocoZAPそのものもまだ展開し始めたばかりと言える時期なので、まだ不安は残る。
何せ、近所にできたchocoZAPは、前は定食屋さんだったのだ。
個人ではなくチェーン店の定食屋だったので、経営が不安定とは考えにくい。
それに前を通った時なんかはそれなりに客も入っていた。
それなのに潰れてしまったのだ。
場所が場所(かなり駅近)なので、土地代もあるのかもしれない。
詳しい理由は知らないが、少なくともそこにあったチェーン店が潰れた上でのchocoZAPなのだ。
まだできたばかりなので利用者もそこまで多くないと推測できる。
まあ夜中にたまたま前を通った時に覗いたら3、4人いたから大丈夫そうではあるが。
前の定食屋は私もたまに利用していたが、それゆえにchocoZAPに乗り換えたのにしばらくして店舗が閉店するなんてことになると困るのである。

終わりに

というわけで、chocoZAPに乗り換えれば時間やお金が節約できると分かっていながら、どうしたものか考え中だ。
一番大きな問題は、休憩スペースの有無である。
あえてしばらく今のジムの休憩スペースを使わない生活をしてみて、問題なさそうならchocoZAPに乗り換えるかもしれない。
その時はまたこのブログで報告しよう。