ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

リュックの余った紐を固定するmont-bellのテープクリップ

リュックを使っていると、肩紐の長さを調節するために長めに作られた紐が、だらんと垂れ下がるのが気になる。
親切なリュックは、その紐を束ねるバンドがついていたりするのだが、そんなリュックがあるせいで、そのようなバンドがついていないリュックが不親切な印象を受けてしまう。
その判断基準で言うと、私が愛用している「かわるビジネスリュックmini」も不親切だ。
せっかくシンプルでスタイリッシュな見た目なのに、こうして紐だけがだらんとしている。

f:id:bildon:20211116075532j:plain

これをどうにかできる便利アイテムがあるはずだと思って調べてみると、あった。

mont-bellのテープクリップ

同じように余ったリュックの紐で悩んでいる人は多かったようで、さらにそんな人たちを解決に導いているのが、mont-bellのテープクリップだった。
なんと、インナーや折り畳み傘でお世話になっているmont-bellではないか。
普段使っているブランドから出ているとなると、類似品を100均で買うよりも安心だ。
サイズ展開は20mm、25mm、30mm、38mmの4パターン。
リュックの紐の幅に合わせて購入することになる

「かわるビジネスリュックmini」には20mm

Amazonのレビューを見ていると、紐の幅より大きめのものを買った方が良いという意見がいくつかあった。
「かわるビジネスリュックmini」の紐は20mm。

f:id:bildon:20211116075321j:plain

だったら1サイズ上の25mmを買った方がいいのだろうか。
悩んだが、あまりにもピッタリ20mmだったので、20mmを買うことにした
25mmを買って「これなら20mmでもいけたんじゃないか」と思いながら悶々とするよりは、20mmで入らなかったら潔く25mmを買い直した方が後悔が少ないだろう。
それに、Amazonで買うと送料分値段が高くなっているが、mont-bellの実店舗なら150円前後で購入できる
 
結果、20mmで正解だった。

f:id:bildon:20211116075211j:plain

抜け落ちるのが怖いので、余った紐の先端の折り返しになっている部分に通すように装着。
これを本体の紐に装着すれば出来上がり。

f:id:bildon:20211116075258j:plain

左紐が元の状態、右紐がテープクリップ装着状態だ。
完璧の一言に尽きる。
ジャストサイズの20mmにしたおかげか、クリップが紐にしっかり固定されていて、軽く引っ張っただけでは動じない
f:id:bildon:20211116075222j:plain
バッグモードにするために肩紐を収納する際も、クリップが引っかかることなく普段通りだ。
むしろ垂れていた紐を収納する手間がなくなって、さらにスムーズになったほど。

f:id:bildon:20211116075111j:plain

終わりに

150円ほどでこれだけ改善されれば十分だろう。
こんな製品があるならもっと早く買っておけばよかった。
「かわるビジネスリュックmini」以前にも、使っていたリュックはもれなく余った紐に悩まされてきたというのに……
まあ、結果的にテープクリップと出会えたのだからよしとしよう。
 
今回は余ったリュックの紐に活用したが、幅の合う紐やテープであれば装着可能なので、使えそうなものがあったらどんどん使ってみるといい。