ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

唇を治すリップクリーム「モアリップ」

リップクリームは男女問わず使用している方が多いだろう。
私もその一人だ。
唇が乾燥するだけならまだしも、乾燥して皮が剥けるとそれを噛みちぎって出血させる悪い癖がある。
なので根本的な唇の乾燥から対策しなければならない。
そのために愛用しているリップクリームが「モアリップ」だ。
その筋では有名で、愛用している著名人も多々いるようである。
 

リップクリームを選ぶ

唇の乾燥対策に、私はリップクリームを愛用している。
乾燥して皮が剥けると、噛みちぎってしまう癖があって、唇が傷だらけになってしまうからだ。
なので健全な唇を維持するためにリップクリームは必須となっている。
有名なのはロート製薬のメンソレータムだ。
安くてどこにでも売っているので、学生の頃は使っていた。
しかし、つけた瞬間は乾燥から守ってくれそうな安心感を得られるものの、数時間経つとすっかりその感覚も消えてしまっている。
 
学生の頃の私は無頓着で、リップクリームはメンソレータムしかないと思っていたのだ。
しかし、ふとドラッグストアでリップクリームを買おうとすると、なんと種類のあることか。
そこで出会ったのが「モアリップ」だった。

唇を治す医薬品

モアリップは第3類医薬品だ。
つまり薬であり、治療することができる。
例えば前述のメンソレータムが乾燥を防ぐために塗るので、すでに乾燥した唇に塗ったところで、それ以上の乾燥を防ぐだけで、あとは自己治癒を待たねばならない。
しかしモアリップであれば、今の状態を回復に向かわせてくれる
すでに荒れた唇がこれ以上荒れるのを防ぐのはもちろん、荒れた唇も治してくれるのだ。
その分そこそこの値段だが、塗る頻度が少なくて済むので、コスパの面でもそこまで悪くない。
むしろ唇の悩みがなくなるのなら安いくらいだ。

1日1回で十分

乾燥を防ぐだけのリップクリームだと、乾燥の多い季節は3時間ごとくらいに塗らなければいけない。
しかしモアリップには前述の通り治癒効果がある。
なので、1日に1回で十分なのだ。
もしも日中の感想で多少荒れたとしても、寝る前に塗って一晩寝れば、朝にはすっかり治っている
乾燥の程度や体質にもよるとは思うが、少なくとも私は毎晩寝る前に塗るだけで唇のトラブルとは無縁の生活を送れている。
それだけでモアリップを使う価値はあろう。

終わりに

というわけで、愛用しているリップクリームの紹介だった。
もしも唇に何らかのトラブルを抱えているのであれば、是非とも試してもらいたいものである。
何となく、こだわりなく、無意識に、そこにあるから、という受動的な理由で使うリップクリームを決めていないだろうか。
別にモアリップでなくてもいいから、ここはひとつ、目的を明確にして、それを叶えてくれそうなリップクリームを吟味してみてはいかがだろうか。
まあ、この考え方はリップクリームに限らず他の物事にも共通するのだが——