ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

Androidスマホ持ってたらNHK契約させられた話

テレビを持ってないからNHKを契約する理由はない。
なんて思い込んでいたので、意気揚々とNHKの勧誘に出たら、契約させられたことがある。
スマホを買い替えたことにしてうまく解約できたのだが、同じように契約させられる人がいるかもしれないので、経緯をまとめておく。
 

テレビもモニターもレコーダーもない

まず、私がNHKを契約する理由がないと思い込んでいたのは、どう足掻いてもテレビを視聴できる環境にないと思っていたからだ。
 
テレビ番組はTVerで見れるものしか見ない。
TVerに限らず、最近は動画配信サービスの充実から、テレビをほとんど見ない人も多いのではないだろうか。
 
そして、見た目にテレビっぽいものがない。
テレビはおろか、モニターの類さえ持っていないのだ。
パソコンはMacBook1台だけ。
なので、部屋をパッと見ただけでも、とてもテレビが見れるようには思えない。
だから私は、いっそのことNHKの勧誘の人に部屋の中を見られても平気だと意気込んでいたくらいだ。

ワンセグも対象

そんな状態だから、勧誘に対しても居留守を使わずに対応して、テレビも何もないという状況を説明したのだが、想定外の質問が飛んできた。
「スマホはお持ちですか?」
持っていると答えると、少し見せて欲しいとのこと。
思えば、ここで「そんな義理はない」と断ればよかったのだが、その時の私はどう対応すればいいかわからず、同意してしまったのだ。
そして、言われるがままにアプリ一覧を開くと「テレビ」というアプリが。

f:id:bildon:20210509201654p:plain

そのアプリを起動すると、テレビ番組が映し出された。
ワンセグ視聴である。
今まで使ったことがなかったので、まさかスマホのワンセグ視聴から切り込んできるとは思わなかった。
使っていなくても、Androidスマホであればテレビが見れてしまうのだ。

iPhoneを利用して解約

ところで、iPhoneだとワンセグ視聴ができない。
それは、勧誘の人も言っていた。
そしてその場で「これをiPhoneに買い替えたら契約の必要はないんですね」と確認して、言質を取ることができた。
とりあえずその場はAndroidスマホからテレビが見れてしまったので契約して帰ってもらったが、その数日後に連絡。
「スマホをiPhoneに買い替えたから解約したい」と。
その証明となるもの(スマホの契約書や領収書など)がないかと尋ねられたが、そんなものはない。
なぜなら、買い替えていないからだ。
元々私はAndroidとiPhoneの2台持ち。
それを利用して、買い替えたことにしようとしたのだ。
どうにか解約したかった私はどうにか、iPhoneと身分証を一緒に写した写真を送ることで対応してもらえるように取り付けた。
一筋縄ではいかなかったが「じゃあ、iPhoneを見にきてください。それとも見せにいきましょうか」と、わざと迷惑クレーマーみたいなことを言ったりもした。
 
というわけで、後日送られてきた解約届に記載して、NHKの契約書控、iPhone(NHK契約時に記載した電話番号が表示された画面で)、運転免許証を一緒に写した写真を同封して返送。
それ以来、請求は来ていないので、うまいこと解約できたらしい。
不親切なのは、解約が完了しても何の通知もないこと。
契約時はあれだけ丁寧に書類などを送ってきたのに、解約となるとこれだ。
解約を確認する方法は、請求がなくなっていることしかない。

終わりに

まさかの「スマホはお持ちですか」に動転してAndroidスマホを見せてしまったのが失敗だった。
とはいえ、スマホを持ってないは現代においては嘘くさいので、iPhoneを見せるのが手っ取り早いだろう。
Androidスマホしか持っていないのであれば、どうにか逃れるしかない。
そもそも見せる義務などないのだから、強気に断ればいいだろう。
こういうことをするから、NHKを嫌う人が多いのではないだろうか……