ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中

メルカリが復帰勢に厳しい

部屋の整理をしていると使わないけど捨てるにはもったいないものがいくつか見つかります。
最近は宅配買取なども充実していますが「そもそもどこで売ればいいのかわからないもの」もあります。
そんな時に頭に浮かぶのは「フリマアプリ」です。
 
さらにフリマアプリの代名詞と言っても過言ではないのが……
 
メルカリ
 
私は5年ほど前に趣味でメルカリを使っていました。
出品者としての良い評価もたくさんもらっていたので、再びメルカリを使って自宅の不用品を売ってみようと思い立ったのです。
 
ところが早速行き詰まりました。
 

 
「認証番号を送信できる電話番号を確認できませんでした。詳細は〜」という上の画像のメッセージが表示されてログインできないのです。
 
アプリもPCのブラウザもどちらも上記のメッセージが出てログインできません。
「パスワードを忘れた場合」からパスワードをリセットして入り直そうとしてもダメでした。
やはり電話番号で引っかかります。
5年から私の電話番号は変わっていません。
となると、長期間のログインがなかったのが原因でしょうか。
 
問題を探ろうと、メッセージの通り「ログイン時に認証番号の入力を求められる場合」を見てみても、そもそも認証番号を送信すらされていない状態ですので全く的外れです。
 
こうなったら面倒ですが直接問い合わせるしかありません。
ところが、お問い合わせフォームが見つかりません
 
よく読んでみると事務局へのお問い合わせ方法に次のようなQ&Aが。

アプリの利用が前提のサービスとはいえ、公式サイトがあるのにアプリからしか問合せできないどうなの、と若干の憤りを感じつつも、アプリを起動します。
起動すると新規登録orログインを選ぶ画面。
すでにアカウントは存在するのですから、新規登録ではありません。
しかしログインはできません。
 
えっと……
 
事務局に問い合わせるだけのことに予想外の時間を取られていることに苛立っていたのでしょう。
私の注意力が下がっていたのだと思います。
ようやく右上のスキップの文字に気がつきました!

 
スキップをタップすると、出品されている商品の画像が並ぶトップページに入れました。
そして画面下部の右端には念願の「マイページ」の文字。

 
ここからはサクサクと、今までの悪戦苦闘が嘘のように進んでいきます。

 
ガイドと質問に誘導しようとしてきますが迷わずお問い合わせへ。

 
しぶとく「よくある質問」で済ませようとしてきますが無視です。

 
念願のお問い合わせページへ!

 
ここに現状を記入し、注意通り1〜5の項目を埋めて送信しました。
送信したのが午後12時27分。
待つこと4時間半、午後4時58分にようやく回答が!
 
 

お問い合わせありがとうございます。
 
このたびは、情報をお寄せいただき誠にありがとうございます。
 
該当のアカウントについて調査したところ、お客さまがログインするためには、事務局で認証電話番号を更新する必要がございます。
 
上記手続きに伴い、安全のため、お客さまのご本人さま確認を行います。
 
お手数ですが、下記2点の情報を添えて「お問い合わせ>会員登録・ログインについて」より再度ご連絡ください。
 
・ご本人さま確認情報
・ご利用履歴
 
《ご本人さま確認情報》
・下記ガイドをご参照のうえ、運転免許証または健康保険証をご提示ください。
 
《ご利用履歴》
下記の項目についてご記載ください。
※取引や売上が無い場合や口座のご登録がない場合は、記載不要です
 
売上・ポイントについて
・売上金額:
・ポイント:
 
振込申請のために登録した口座情報
・金融機関名:
・支店コード:
・口座番号:
・口座名義(カタカナ)
 
出品した商品(複数商品ある場合は、商品ごとに全項目を記載)
※登録メールアドレス宛に届くメルカリからの通知に、取引した商品の詳細が記載されている場合がございます
・商品名(例:白いTシャツ):
・出品日(例:3月初旬):
・金額(例:3,000円くらい):
 
購入した商品(複数商品ある場合は、商品ごとに全項目を記載)
※登録メールアドレス宛に届くメルカリからの通知に、取引した商品の詳細が記載されている場合がございます
・商品名:
・購入日:
・金額:
 
問題解決までサポートしてまいりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 
何やら色々と送らないといけないらしいです。
まあ、フリマアプリである以上お金が絡んでいます。本人確認は徹底されている方が安心です。
とはいえ、私がメルカリで売買を行っていたのは5年ほど前の話。
認証番号が届かない将来の自分を予測しているわけもなく、過去の売買に関するメールは削除していました。
むしろ5年もゴミ箱フォルダにメールをためている人の方が珍しいのでは?
 
過去の自分が出品した商品を検索すればいいんだ!
と思いついて試してみたのですが、どうやら数年前ともなると検索結果には現れないようです。
間違いなく出品して売れたはずの商品をキーワード検索しても出てこないのです。
 
というわけで、売上・ポイントについては覚えていませんと正直に書いて、出品した商品についても、どんな商品を、いくらくらいで、いつごろ出品したという何となくの情報を記載した内容を、改めてお問い合わせから送りました。
 
それが午後5時48分のこと。
もう夜だし返信は明日かなと思っていたのですが、何と午後8時10分、返信が!
私のせいで遅くまで働かせて何だか申し訳ない、と思いながらメールを開きます。
 

お問い合わせありがとうございます。
 
このたびは、ご本人さま確認書類をご提出いただき誠にありがとうございます。
 
《ご利用履歴》
確実にお客さま情報をお守りするため、ご利用履歴もあわせて確認しております。
 
お手数ですが、下記についてもご記載ください。
※取引や売上が無い場合や口座のご登録がない場合は、記載不要です
 
売上・ポイントについて
・売上金額:
・ポイント:
 
振込申請のために登録した口座情報
・金融機関名:
・支店コード:
・口座番号:
・口座名義(カタカナ)
 
出品した商品(複数商品ある場合は、商品ごとに全項目を記載)
※登録メールアドレス宛に届くメルカリからの通知に、取引した商品の詳細が記載されている場合がございます
・商品名(例:白いTシャツ):
・出品日(例:3月初旬):
・金額(例:3,000円くらい):
 
購入した商品(複数商品ある場合は、商品ごとに全項目を記載)
※登録メールアドレス宛に届くメルカリからの通知に、取引した商品の詳細が記載されている場合がございます
・商品名:
・購入日:
・金額:
 
問題解決にお手数とお時間をおかけして、誠に申し訳ございません。
 
問題解決まで全力でサポートしてまいりますので、引き続きご協力くださいますようお願いいたします。

 
うーん……
口座情報は前のお問い合わせに書いたし、他の情報は私が悪いのですが覚えていません。
利用履歴について、前の問い合わせに書いた以上の情報はこちらも持ち合わせていないのです。
 
最後の2行が優しくて心が痛いのですが……
これは一生解決しないのでは?
 
そして私はメルカリアプリをアンインストール。
 
こうしてメルカリ復帰勢の一人が「PayPayフリマ」に流れたのでした。