ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

生活水準が下がったので引っ越したい

最近SUUMOで物件をずっと見ています。
引っ越したい願望がどんどんと高まっているのです。
今までは満足していたはずの自宅に、どうして不満が湧いたのか、自己分析してみました。
 
家賃が高い
今の家賃は7万円です。どうしてこんなに高いのかというと、設備が良いからです。
  • オートロック
  • 電子錠
  • インターネット無料
  • 最上階
引っ越してきたばかりの頃は節約なんて全くしてなかったので、こういう高級マンションの、しかも最上階に住んでいることを自慢に感じていました。
 
しかし、最近は生活水準が下がり、家賃が惜しくなってきたのです。
  • オートロックで防犯対策ができていても、そもそも家に盗む価値のあるものがない
  • 玄関が電子錠でもエントランスの鍵は結局持ち歩く必要がある
  • YouTubeとかがサクサク見れてしまうのでネットがあると生産性が落ちる
  • 最上階だとエレベーターに乗ってる時間が長い
こんな具合で、かつてはよく見えていた各種設備が、今では余計なものにしか思えなくなったのです。
 
家賃7万と言っても、会社から上限4万5000円の家賃補助が出るので、実質2万5000円で住めています。
しかし、もしも4万5000円以内の物件に引っ越せば、全額を家賃補助で賄えるため、そもそも家賃の支払いが不要になるのです。
 
月2万5000円が浮くのは大きいです。
東向きなので朝日が入る
カーテンをつけていないので、朝はガンガン日差しが差し込みます。

しかも窓が大きいので、朝はリビングの半分以上が日光の当たるゾーンとなってしまいます。
夏はこれが厄介で、特に真夏となると、朝は比較的涼しいにもかかわらず、エアコンをつけていないとまともに過ごせない状態になってしまいます。
 
これが西向きだったらどうでしょうか。
洗濯物は部屋干しなので、そもそも日光をあてにしていません。 

平日は仕事なので、帰宅した頃にはとっくに日は沈んでいます。
カーテンをつけない生活をするなら、東向きよりは西向きの部屋の方が良いと思うのです。
もっと狭くていい
完全なワンルームマンションが理想です。一部屋しかなければ電球もリビングとユニットバスの2つで済みます。
掃除機はプラグを差し替えなくても家中に届きます。
狭いとエアコンの効きも良いです。
駅が遠い
今の家から最寄りの沿線の駅まで、徒歩15分かかります。
あちこちに地下鉄が走っている大阪市内において、徒歩15分というのは、ちょっと残念な立地ではないでしょうか。
何故引っ越さないのか
実は、私の会社の家賃補助には「転勤を伴う引越し」という制約があります。
この制約のせいで、今の部署のまま引っ越したところで、家賃は全て自己負担となってしまうのです。
そうなると、2万5000円を払ってでも今の家に住んでいた方がお得です。
とはいえ、本当に引っ越したい欲が日に日に増しているので、ちょっと、会社に交渉してみようかと考えています。
ダメもとでチャレンジして、うまく通れば2万5000円が浮くのですから、やらないよりはやった方が良いですよね。
 
というわけで、頭の中で引越し願望が渦巻いていたので、こうして記事に起こして吐き出してみました。
生活水準が下がったら、根本的に自宅のレベルも下げられますね。