ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

資産運用EXPOに行ったらタダで色々もらえた

第1回関西資産運用EXPOに行ってきました。
9月10日〜12日の3日間の開催でしたが、仕事のため土曜日となる3日目しか参加できず。
 
これが予想していたよりも充実したイベントでした。
事前登録していれば無料で参加できたのですが、それゆえに期待も薄かったのです。
しかし行ってみれば学びの多いこと。
お土産ももらえて損のないイベントでした。
 
参加ブースも多く、色々と回った中で、特に印象的だったものを取り上げます。
 
目次
手厚い対応
会場に入って感心したのは、このご時世ですからアルコール消毒と検温は珍しくないとして、マスクの配布も行っていたことです。また、入場時にドリンク引換券がもらえました。
 
この時点で「なんて手厚い対応なんだ」と感動させられます。

熱中症対策かなと思っていたのですが、いざ引き換えに行くと、缶コーヒーのブラックがもらえました。コーヒーとなると熱中症とは関係ないように思いますが、そもそも私が引き換えてもらったのが最終日の午後だったので、本当はもっといろいろな種類のドリンクが用意されていて、最後に残ったのがコーヒーだったのかもしれません。
いきなりクオカードをもらう
入り口のすぐにブースを出していた「CENTURY21」のスタッフに声をかけられました。
簡単なアンケートに答えればクオカードがもらえるのだとか。
 
ポケットティッシュやお菓子ならともかく、クオカードがアンケート回答だけでもらえるなんて、どうせ物件をしつこく勧めてくるに違いない。と思っていたのですが、アンケートを書いて渡すとあっさり解放。本当にクオカードがもらえて、表向きは首を傾げつつも、内心はホクホクです。

680万円の買い物をさせられそうになる
気になるブースがあったので向かっていると、また声をかけられます。
先ほどクオカードをもらえたのもあって、何かもらえるのかなと期待してちょっと話を聞いてみました。
「(株)ポイント」という企業です。
 
何やら外貨両替機を買って、設置場所の土地代と整備費を毎月払っていれば、外貨両替時の手数料で儲けられるのだとか。
両替機が680万円、初期費用として両替機の中に入れるお金が300万円(両替機に入れるだけなので、この300万円は預けるだけ)、土地代や整備費が月20万円とのこと。

今は外国人観光客が来ないので利益は見込めないが、今後また観光客は増えるので、土地代とかはその時でいい。とりあえず両替機だけ先に買って、設置場所も今のうちに確保しておきませんか、という話。
毎月20万の収入も難しくないとのこと。
そんなに得できるなら紹介せずに自社でどんどん両替機を買って設置すればいいじゃん、どうせ裏があるに決まってる。そう思って、直接しない理由も聞いてみたのですが、小難しい話で逸らされました。
 
説明されても魅力的に感じませんでしたし、感じたとしても680万円の支払いはできません。
どちらにせよ、却下です。出されたお茶も飲まずにブースを去りました。
とはいえ、両替時の手数料を使った収入源もあるのだなと知ることができました。
無料で聞くのが申し訳ないチャート分析
思わず見入ってしまったブースがありました。
「アポロのチャート学習」という、月額3万円で株のチャート分析について学べるオンラインサロンを宣伝しているブースです。

ブース内で何をしていたかというと、客から銘柄のリクエストをもらって、その銘柄のチャートをその場で分析してくれるという、一種のパフォーマンスです。
その分析があっているのかどうかを判断する能力が私にはないので何とも言えませんが、とにかく説明がうまい。
知識が浅い私でも納得できる(納得してしまう)分析です。
何度か本や解説サイトを見たことがあったチャート分析ですが、文字で見てもちんぷんかんぷんだった分析が、すっと頭に入って理解できるのです。
何だか聞いているだけで株の売買で利益を出せそうな気になってきます。
 
私がブース内の椅子に座った時は2、3人しかいなかったのですが、気付いたらブースの周りに人だかりが。
立ち見客も多く、本当はもっと長い時間聴いていたかったのですが、本気で株取引について学びたい人もいるはずなので、席を立ちました。
無料でここまでのチャート分析を聴いてもいいのか、と逆に無料で聴き続けていると申し訳ない気持ちになってきたのもあって、ブースからは退散しました。
 
ただ、私の今の生活において月額3万は大きく、そこまでガチで株の売買をする予定もないので、特に何かに目覚めることはありませんでした。
プロのトレーダーはすごいなぁと、ただただ感心させられたのみです。
火災保険に申請漏れ?
「火災保険で貰いそびれているお金があるかもしれませんよ」という声に足を止めました。
私は賃貸に住んでますし、保険と名のつくものは国民健康保険にしかお世話になってませんが、実家が持ち家のため火災保険に入っています。
そのことを思い出して、ちょっと話を聞こうと思ったのです。

何やら火災保険と言いつつも、自然災害も適用されるようで。
例えば、落雷が原因で電化製品に異常が出た場合も保険が適用されるのだとか。
そして火災保険の時効は3年のため、今からでも申請漏れがないか確かめてみませんか、という案内。
 
申し込むと、調査員が建物を調査して、保険請求できる案件がないか探してくれるそうで。また、成果報酬らしく、保険請求できれば給付金の50%を支払い。請求できる案件がなければ支払いも発生しないとのこと。
そうなると、少しでももしかして、と思うことがあれば依頼してもいいかもしれません。
次に実家に帰った時に家族に自然災害が原因で変になったかもしれない家電はないか聞いてみようと思います。
特別講演
このイベントのメインに、有名人・著名人の特別講演と、資産運用セミナーがありました。
どちらも事前申込み制で、しかも無料です。
有名どころでは株主優待で生活している桐谷さんの講演もありました。まあ、人気があるのですぐに定員に達したようで、私は申し込めませんでしたが。
 
ただ、せっかくなので、タイトルで選んだ特別講演を2つ聴いてきました。
  • 幸せが増える!コロナに打ち勝つ お金の貯め方・使い方(西山 美紀)
  • 世界一わかりやすい投資入門: 投資家に求められる5つの戦略(鄭 州業)
この2つです。(講演内容詳細は関西資産運用EXPO セミナープログラム(2020年)
西山さんの幸せとお金の関係に関する講演は、私の節約に関する考え方が変わるかもしれない内容でした。
後日、別途記事にするかもしれません。
 
鄭さんの方は、タイトル通り株式投資のやり方を大変わかりやすく説明してもらいましたが、おそらく氏の出版している本にも書いていることかと思います。
世界一やさしい 株の教科書 1年生

世界一やさしい 株の教科書 1年生

 

ちなみに、今のご時世的に日本に来ることが難しかったためマレーシアの自宅からの生配信でした。

このレベルの講演を無料で聴けるのなら、もっと早く申し込みをしておけばよかったです。
面白そうなのはほとんどが満席だったので。
充実のお土産
クオカードが衝撃的だったので、個別で紹介しましたが、実はかなりたくさんのお土産をもらっています。

右端のコーヒーはドリンク無料引換券でもらったものです。
アンケートやくじ引きの景品がほとんどです。
定価で普通に買ったら1000円以上するような本までもらえました。

無料でここまで貰えたら十分ですよね。
これだけでも行ってよかったと思えます。
まとめ
実は交通費をケチって片道2時間かけて自転車でインテックス大阪まで行ってきました。
疲れましたが、会場でもらったお菓子を食べてエネルギーが補給できたので問題ありません。
 
これは多分、来年に予定されている第2回も行くでしょうね。
どうやらすでに出店ブース数が今回の2倍になることが確定しているとか。これからもっと増えると思われます。
出店企業が増えれば、それだけお土産を配っている企業も増えると考えられるので楽しみです。
何だかタダでお土産をもらいに行く人みたいになってますが、本当に、イベントとして充実していました。
次回は早めに申し込みをして、もっといろいろな講演を聴いたり、セミナーにも参加したいです。