ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

今年お金を使ってよかったサービス

今週のお題「買ってよかった2021」

なんて言われると、ついつい買ってよかった「モノ」について書きたくなるが、買い物は何もモノばかりではない。
特に今はサービスにもお金を使う時代だ。
というわけで、買ってよかった、つまりお金を使ってよかったサービスをご紹介。
 

楽天モバイル

サービス開始当初は突然スマホキャリアに参入してきた楽天への不安もあったが、今ではすっかり定番のひとつになっている。
楽天回線エリアも広がり、使える範囲はどんどん広がって不便はなくなってきている。
まだ1年間の無料期間中だが、無料期間が終了しても楽天モバイルは継続するつもりだ。
何せこれである。

f:id:bildon:20211231230921p:plain

無制限で高速通信ができて、最大でも3,278円(税込)だ。
安いものである。
また、無制限なのをいいことに、自宅でネット回線を契約していない。
スマホのテザリングを使えばタブレットやPCもネットに繋げるので問題ない。
実際、時間がかかったもののMac OSのアップデートまで楽天モバイルのテザリングでやり切った。
ここまでできるならもうネット環境は楽天モバイルだけで十分だ。

True key

ウイルス対策ソフト大手のMcAfeeから出ているパスワード管理サービスが「True key」だ。
パスワード管理アプリなんて大体が同じようなものだが、TruekeyにはMcAfeeというブランドイメージによる信頼が上乗せされている。
それに加えて、値段が安めなのも嬉しい。
「1Password」の年額プランが3,900円なのに対して、True keyは年間2,526円。
この安さもあって、McAfeeの契約を解除した今でも、True keyはお金を払って利用しているのだ。
スマホアプリでは指紋認証や顔認証に対応しているので、安全性を確保しつつスムーズにログインできる。
パスワード管理ソフトはいくつかあるが、個人的には「True key」がオススメだ。
True Key™ by McAfee

True Key™ by McAfee

McAfee, LLC.無料posted withアプリーチ

今年、1度だけ不具合が発生したが、情報流出の報告はなかったし、今は問題なく利用できているので、とりあえず大丈夫そうだ。

ゲオ宅配レンタル

動画も音楽もサブスクの配信サービスが一般的になっている現代において、どうして宅配レンタルなのか。
それは、本当に見たい作品だけを見たいからだ。
サブスクだと、見放題・聴き放題なので「せっかく月額を払っているのだから」と、別に見たかったわけでもないものを見てしまう。
それを一概に「時間の無駄」とは言い切れないが、時間泥棒ではあると思う。
まあ、YouTubeなんかで惰性でオススメ動画を見るよりは、しっかりと作られた作品を見る方がいいとは思うが……
私としては、結果的に割高になったとしても、心から見たい作品だけをピンポイントでDVDの宅配レンタルで借りて見る方が性に合っている。
返却期限があるので、ダラダラと何度も見ることなく、真剣に集中して作品を見なくてはならない。
結果的に、作品に深く没頭できるので、ある意味ではメリットだと思っている。

終わりに

ちなみに、利用しなくてよかったサービスもいくつかあった。
まずはdアニメストア。
サービス自体はいいのだが、ゲオ宅配レンタルを利用すればいいので解約した。
 
自習室も解約した。
エアコン代は節約できるし、Wi-Fiも使い放題なので、夏や冬のエアコン代とネット回線代を考えれば自習室は安いと考えての契約だった。
しかしネット回線は本文で述べたように楽天モバイルで賄えるようになったので、結果的に自習室は割高に感じた。
だから解約したのだ。
とはいえ、サービスのどこに価値を見出すかは人それぞれなので、色々と試して見るのも悪くない。
よくないのは、解約の手間などを考えて、対して使っていないサービスにちびちびお金を持っていかれることだ。
本当に必要なサービスを見極めて、納得してお金を使いたいものである。