ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

USBハブを頻繁に着脱するならUGREENの「9 in 1」がオススメ

これまでのあらすじ——
MacBookのバッテリーの減りが早いと感じていたこの頃。
もう寿命なのかと思った矢先、天啓が!
ずっとMacBookに装着していたままにしているUSBハブが問題なのでは?
そう思って外してみたら、バッテリーの減りはまるでMacBook購入当初のような緩やかさに。
これからはUSBハブは使うときだけ付けるようにして、普段は外しておこうと決めたのだった。
しかし、そうなると挿しっぱなし前提で購入したハブだと使い勝手が悪い。
そこで、付け外しを前提としたハブに買い換えることにしたのだった。

1つの端子に繋ぐハブ

MacBookの直挿しハブは、MacBookの横についている入力端子2つに挿す構造になっている。

f:id:bildon:20211130075450j:plain

挿しっぱなしにしておくのなら、こちらの方が安定するので問題ない。
しかし頻繁に着脱するなら、外す際に端子に余計な力がかかってしまう。
最悪のケースとして、端子が根本から折れて、MacBookの入力端子に埋まってしまうことも考えられる。
 
なので、使用時のみの装着、使用後はすぐ外すなら、1つの端子に繋ぐケーブルタイプの方が良い

f:id:bildon:20211225102119j:plain

これなら挿している部分の根本を掴んで抜くことで、端子への負荷は最小限にできる。

ケーブルを本体に収納可能

さて、USBハブやドッキングステーションなんて数え切れないくらいの商品がある。
前述の通り有線タイプのもので絞り込んでもまだ多い。
しかし、ある条件で絞り込むと、その種類は圧倒的に少なくなる。
それは、ケーブルを本体に収納できること。
使わない時は外しておくとなると、外したハブはどこかに置いておくことになる。
となると、邪魔になるのはケーブルだ。
どこに置いていても、本体からダラリと飛び出したケーブルは不細工だし、端子を放り出した状態にしておくのも精密機器としては心配だ。
なので、ケーブルを本体に収納しておけるものがいい。
こうなると、選択肢はかなり少なくなる。
中でもUGREENのハブは、ケーブルを裏側に回すだけなので、収納するのが楽だ

f:id:bildon:20211225102050j:plain

ケーブル部分につまみがあるので、出すときも手間取らない。
 
しかしそれだけではUGREEN一択とはいかないだろう。
例えば、似たような製品が日本メーカーのMOBOからも出ている。
しかし、こちらを選ばなかったのには理由がある。
SDカードスロットの有無だ。

SDカードとmicroSDの同時認識に対応

もともと私がUGREENの製品に信頼を置くようになったのは、UGREEN製のSDカードリーダーを買ってからだ。
私は記録媒体としてSDカード及びmicroSDを使っている。
そして、故障や紛失に備えて、同じ内容のSDカードを2枚作るようにしているのだ。
なので、1枚のSDカードからもう一方にコピーするにしても、元のデータから2枚のSDにそれぞれコピーするにしても、2枚まとめてPCに挿して行った方が手っ取り早い。
だから2枚のSDカードが挿せて、しかも同時認識できることが必須条件なのだ。
今回購入したハブにはSDカードとmicroSDのスロットが付いている。

f:id:bildon:20211225101957j:plain

もちろん、UGREENのカードリーダーと同じく、両方に挿せば同時認識してくれる

PD対応だが向きが……

MacBook向きのハブは当たり前のようにPD対応なように、UGREENのハブもPDに対応している。
PD対応端子に充電用のType-Cケーブルを挿せば、MacBookに給電される。
しかしこのPD対応端子の向きが問題だ。
ただでさえケーブルに長さがなく、気軽にハブの向きを変えられないところに、MacBookと向き合うような位置にPD端子。
ここに普通のケーブルを挿すと、MacBookと干渉するし見栄えが悪い。

f:id:bildon:20211225101935j:plain

 
これに関してはAmazonのレビューでも指摘されている。

f:id:bildon:20211225101824p:plain(出典:Amazon

推測するに、UGREENが出しているL型端子のケーブルを使って欲しいのではないだろうか。
まあ、私はすでにL型変換端子を持っているので、それを使ってもいいのだが。
しかし、そもそもハブに繋いでいるのは1つの端子だけなので、もう一方の端子に給電ケーブルを挿す方が手っ取り早いし見た目も綺麗だ

f:id:bildon:20211225101849j:plain

これならハブ装着の有無に関わらず、気軽に充電ケーブルを付け外しできる。

終わりに

私はUSBハブとSDカードリーダーとしての機能しか使わないので、そこにPD対応が加わるだけで十分なのだが「9 in 1」という商品名の通り、実はHDMI端子やVGAポート、LANポートまで付いている。
それらを日常で使うことはないが、外で有線ネットに繋いだりプロジェクターに繋ぐ際などに役立つので、持っておくと安心感がある。
少なくとも、念のために持っていたUSBtoLAN変換アダプタを手放すことができる。
 
頻繁に着脱するハブを探している方には自信を持ってオススメできる商品だ。
特にケーブルを収納できるのが大きい。