ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

MagSafe対応モバイルバッテリーにAnkerの「PowerCore Magnetic 5000」を選んだ3つの理由

MagSafe対応のiPhoneに買い替えると、対応するモバイルバッテリーも欲しくなるものだ。
さて、一言にMagSafe対応のモバイルバッテリーと言っても、製品は色々ある。
結果的に私はAnkerの「PowerCore Magnetic 5000」を購入したわけだが「とりあえずAnkerなら大丈夫だろう」という短絡的な理由でそうしたわけではない。
もちろん、Anker製というだけで無条件に信用してしまうきらいはあるが……。

安心と信頼のAnker製

MagSafe対応のモバイルバッテリーはいくつかあるが、購入に至った大きな理由は、Anker製品だったことだ。
どれだけバッテリー容量が大きくても、サイズが小さくて軽くても、よくわからないメーカーの製品は怖くて手が出せない。
その点、Ankerなら有名だし他の製品でその安定感は確認している。
有名ゆえにレビューが多いので、参考になる情報が色々見れるのもありがたい。
それでいて値段も良心的なので、気軽に手を出せる。

type-Cで充電できる

今となってはほとんどの機器がUSB Type-Cに対応している。
むしろ、microUSB(Type-B)の製品を今の時代に出そうものなら、それだけで評価を下げられてしまうほどだ。
そんな中、iPhoneはいつまで経ってもLightning端子である。
他は全てType-Cで統一できるのに、iPhoneを使っている限りはどうしてもLightningケーブルが付き纏う
 
しかし、MagSafe対応のモバイルバッテリーがあれば話は別だ。

f:id:bildon:20211129075543j:plain

モバイルバッテリーにType-Cで給電しながら、iPhoneに装着する。
こうすれば、優先的にiPhoneへ給電される。
間接的にではあるが、Type-CでiPhoneを充電している状態になる
 
これなら、Type-Cのケーブルしかない状態でもiPhoneを充電できるのだ。
有線のモバイルバッテリーで同じことをしようとすると、結局モバイルバッテリーとiPhoneを繋ぐLightningケーブルが必要になってしまう。
ケーブルが不要なワイヤレス充電だからこそできる芸当であり、iPhoneとモバイルバッテリーが一体化するMagSafeだからこそ気軽にできる。

幅の小ささと角のR

ここまでのことは他のMagSafe対応モバイルバッテリーでもできることだ。
メーカーの知名度にしたって、Belkinのような安心できるメーカーからもMagSafe対応モバイルバッテリーは出ている。
それでもAnkerの「PowerCore Magnetic 5000」を選んだのは、そのサイズと形状だ。
私が使っているのはiPhone 12 miniであり、MagSafeに対応したiPhoneの中で最小級。
もちろん、メーカー側もそれを考慮して、12miniのサイズに合わせた製品を出しているが、私の場合はそこにバンパーカバーが加わる。
縁だけに高さがついているので、装着できるMagSafeアクセサリの幅が通常よりも制限されるのだ。

f:id:bildon:20211129075446j:plain

実寸で約59mm、これを下回る幅の製品を選ばないといけない。
さて、「PowerCore Magnetic 5000」の仕様では幅は63mmとなっている。
数値だけなら装着は不可能だ。
しかし「PowerCore Magnetic 5000」の形をよく見ると、角に丸みがついている

f:id:bildon:20211129075435j:plain

その分、iPhoneと接する部分の幅は狭くなっているはずだ。
そこに活路を見出して購入したのである。
実際、思い通りだった。
このジャストサイズである。

f:id:bildon:20211117062834j:plain

先に紹介したBelkinのモバイルバッテリーは、明らかに設置部分が平面だったので選択肢にはなかったわけだ。

終わりに

ちなみに、先日このモバイルバッテリーの新しいモデルが発売された。
容量は同じだが、出力が上がっているし、スタンドになるオマケ機能までついている。
一見するとこちらの方が便利そうではあるが、私としてはやはり最後に述べた幅と面取りの問題が残っている。
実際にバンパーカバーをつけたiPhone 12 miniに装着できるか試してみないと、購入には至れない。
まあ、モバイルバッテリーの目的なんて充電することで、常に装着しているわけではないのだから、別にスタンド機能などなく、コンパクトで軽いことを重要視した方が良いと思うが。
モバイルバッテリーをあれこれ買うと、後から処理に困ることは痛感している。
ちなみに普段装着しているMagSafeアクセサリはポップウォレットだ。
こちらも、バンパーカバーで狭まった幅にも装着できるお気に入りだ。