ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

3万2,706円【2021年4月の支出】

思ったより少ない。

余計な服を買わなければ余裕の2万円台だったのか……

各項目の内訳は以下の通り。

f:id:bildon:20210531234817p:plain


 

食費【0円】

3月にまとめ買いした節分豆で食い繋いだので、4月の食費は念願のゼロ。
以前、無理矢理食費をゼロにしようとしたことがあったが、その時より楽にできた。
我慢しようとすればするほど食欲は増してしまうのだろうか。
食費がかかっていないだけで、まとめ買いした大豆は結構バクバク食べていたので、飢えそうな感覚はなかった。

日用品【2,986円】

洗濯槽クリーナーのストックが切れたので購入。
これを洗濯槽に入れておくだけで洗濯槽に汚れがつきにくくなるという優れもの。
 
もうひとつ購入したのが巾着袋。
百均で買った巾着袋が便利だったので、普段使いしても違和感のないちゃんとした巾着を購入した。

趣味・娯楽【825円】

  • radikoプレミアム会員費の385円
  • dアニメストア440円
dアニメストアについては、加入当初は楽しくて色々見ていたが、今はそこまで使っていない。
かといって、解約してダラダラとYouTubeを見るのも時間を無駄にして後悔するし、難しいところだ……

交際費【2,000円】

4月ということで、職場のチーム内での飲み会があった。
絶妙に蔓延防止が発令される前のタイミングだったので避けられず。
それ以降は緊急事態宣言もあって、飲み会はなし。

交通費【1,820円】

実家への帰省にかかる往復電車賃のみ。
多少の長距離でも積極的に歩くようにしているので、他に交通費が生じることは稀だ。

衣服・美容【16,430円】

月に一度の美容院4,300円だけだった頃が懐かしい……
それでも3月よりは押さえられた方。
中でも、夏の薄着でも見た目をおしゃれにするためにネックレスを購入したのが印象的。

水道・光熱費【5,804円】

  • 電気代:3,804円
  • 水道代:2,000円(定額なので固定)
先月の振り返りで「3,500円未満なら及第点といったところ」なんて言っていたら早速オーバー。
最近は気温も上がってきて、まだエアコンを使うほどではないが、このままでは夏が思いやられる……

通信費【2,621円】

スマホ代。
ワイモバイルと楽天モバイルの両方を契約しているものの、まだ当分は楽天モバイルの無料期間なので安心だ。

その他【220円】

SBIネオモバイル証券の月額。
毎月200ポイントもらえるのと、1%=2ポイント、支払いクレジットカードのポイント還元も1%=2ポイントの合計204ポイントがつくので、実質16円と言っても構わない。

総括

今年に入ってから「衣服・美容」の支出が激しい。
どこかでオシャレをしたいという欲求が高まっているのだろうか。
今までろくに服装に気を遣わなかった反動か?
それともどこかに「これだ!」と思える1着があって、それと出会えるまでは仕方ないのだろうか……
 
と、こうして振り返る前は「衣類にお金を使いすぎた」と反省していたのだが、実際に一覧にしてみると他の項目は結構抑えられていると思う。
やはり食費がゼロになるだけでグッと金額が下がる。
 
しかし残念ながら5月はそうもいかないことが確定している。
持ち物カテゴリの記事を見ればわかるが、かなり色々と買い物しているからだ。