ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

頭皮が固いらしいのでシャワーの際にマッサージするようにした

美容院で頭皮が固いと言われた。
今まで気にしていなかったし、頭皮が固いことによる弊害を感じたことはなかったのだが、言われてしまうときになるものである。
 
というわけで、1ヶ月ほどシャワーを浴びる際、意識的に頭皮マッサージをしてみたのだが、やってみると意外と効果があったので紹介する。
 

指の腹で抱えるように揉む

頭皮マッサージなんていうと、何だかたいそれたことのように思われるが、実際にやったことはシャワーの際に頭皮を揉むように刺激しただけである。
爪を立てないようにして、指の腹で刺激を加えるのは当然のこと。
コツとしては、頭皮を部分的ではなく、頭部全体を動かすイメージで。
指の腹だけでなく、手のひらで頭部を抱えるようにして動かすと、自分でやっていても気持ちいい。
 
もちろん美容室などで行うヘッドスパに比べれば遥かに劣るが、それでもこれから述べるような効果は感じられる。

抜け毛が減る

別に普段から抜け毛が多いというわけではないのだが、頭皮マッサージを習慣にする前と後では、目に見えて抜け毛が減った
シャワー後にタオルで頭を拭いたときも、ドライヤーの後の床を見ても、床をモップで掃除する際も、明らかに抜け毛が少ない。
 
頭皮が固いことによる障害を調べると、抜け毛が出てくる。
別に抜け毛に悩んでいるわけでなくとも、減るに越したことはない。
少なくとも、掃除は楽になった。

頭皮の痒みが軽減

別に今までも「痒くて痒くてどうしようもない」なんてことはなかったのだが、こうして振り返ってみると「痒い」と感じることが減った。
 
特にシャワーを浴びている最中や、シャワーの後のまだ湿っている状態に痒みを感じることが多かったのだが、頭皮マッサージをするとスッキリして痒みを忘れる。
 
頭皮が柔らかくなったこともあるのかもしれないが、単純にシャワーを浴びながら頭皮マッサージをすることで、普段よりしっかりと汚れが落とせているということかもしれない。

終わりに

思えば、今までのシャワーは頭皮の表面を洗っているだけで、マッサージの概念なんて全くなかった。
美容院で頭皮が固いと言われたのがその結果だ。
動かしていなければ固くなるのは当然。
そして、固まると血行が悪くなるのも当然。
本来のシャワーとは、汚れを落とすだけでなく、頭皮に刺激を与えて柔らかくする役割もあるのだと実感した。