ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

念願の手ぶら通勤

必要最低限に絞って、最近は外出時の手荷物を減らしてきた。
特に、平日は毎日通勤だ。
通勤時の荷物を減らせば、外出時の大部分の荷物を減らせることになる。
 
先月、巾着袋に出会って、最小限の快適な通勤ができてると思っていた。

 
しかし、巾着袋に慣れると「もっと上を目指せるのでは」という思いが沸いてくる。
その思いに正直になった結果、手ぶらで通勤するようになった。
手ぶらと言っても、ポケットにスマホなどは入れている。
では、手ぶらになってまでまだ持ち歩いている物、つまり必要最低限の物は何なのか。
 

スマホがあれば財布いらず

キャッシュレス決済が浸透し、財布を持っていなくてもどうにでもなるようになった。
急に現金が必要になったら、会社の人に借りればいい
その人がキャッシュレス決済を利用していて、了承してもらえるのなら、借りた分をそのまま送金する手もある。
調べ物もできるし、メモ帳や地図にもなる。
もらった名刺をPDF等にしてクラウドに保存しておけば、スマホから見れる。
スマホ1台あればたいていのことができる世界になろうとしている。
財布に免許証等を入れている人もいるかと思うが、それは名刺入れに入れてしまえばいい。

免許証と保険証を入れた名刺入れ

名刺入れは、名刺を入れるポケットとは別に、財布のようにカードを収納できるようになっているものを選ぶ。
2枚入る物がベストだ。
1枚だと足りないし、2枚を超えるとサイズが大きくなり厚みも増してしまう。
 
では、そこに何のカードを入れるのかというと、免許証と保険証だ。
  • 急な運転にも対応できて、身分証明書にもなる運転免許証
  • 急な怪我で病院に行った際に必要になる健康保険証
この2枚を持っておけば、だいたいの場面に対応できる

f:id:bildon:20210317202704j:plain

会社員なら必須の名刺入れ。
だったらそこに他の必須カードを入れてしまえばいい。

鍵はキーリングでベルトループに

外出時に必ず持つことになるのが自宅の鍵だ。
金属製なので、スマホなんかと同じポケットに入れると、傷つけてしまう
うっかり鍵を入れていたポケットにスマホを入れてしまったら……
考えるだけで怖い。
かといって、小さな鍵1つのためにポケットを1つ使いたくない。
そこで登場するのがキーリングだ。
キーリングに鍵を付けてベルトループに引っかけておけば、ポケットを消費しないし、使うときもすぐに出せる。
百均にも売っているが、利便性を重視すれば、少し高価になるがボタンで簡単に開閉できるものがオススメだ。

 

昼は食べない

外食をするとお金がかかる。
節約しようとすると、自分で弁当を作って持って行く方が良い。
しかし、それだと荷物になってしまう。
以前の私は、小型のボトルに炒り大豆を入れて持って行っていた。
これなら小さな巾着袋に収まっていたからだ。 

 

しかし、手ぶらを目指すとそれでも邪魔になる。

結果、昼飯を諦めた
元々1日3食は食べ過ぎだと思うし、朝と夜だけ、何なら朝か夜の1日1食でも何ら問題ない。
これで、弁当を荷物に加えなくて良くなった。

終わりに

2週間ほど手ぶら通勤をしているが、快適だ。
何がいいって歩きやすい。
運動がてら、朝は歩いて出勤する日も多くなった。
荷物を持ったまま動くと、それだけでしんどい。
本気で減らそうと思えば手荷物はかなり減らせるので、一度検討してみてはいかがだろうか。