ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

【夜型vs朝型】運動するならどっちがいいか

気づいたら夜型人間になっている。
別に深夜まで夜更かししているわけではないが、やりたいことを夜に済ませてから寝る習慣が出来上がっていた。
やりたいことというのは、有酸素運動だ。
 
休日ならともかく、一般的な会社員である私にとって、朝の時間を確保することは難しい。
それに対して、夜の時間というのは、睡眠時間を遅らせれば、確実に確保できるからだ。
 

夜の方が時間のロスが少ない

しかし、寝る時間を遅らせれば、それだけ起きる時間も遅くなるし、十分な睡眠時間の確保ができない日も出てくる。
 
それに、夜にやりたいことをやると言っても、日中の疲れもあるわけで「眠たい、早く寝たい」と思いながらやることになる。
 
私が夜にやっていることは有酸素運動だ。
できるだけ短時間で終わらせるべく、全力ダッシュと軽いジョギングかウォーキングを交互に行う高強度インターバルトレーニングを30分ほど。

30分くらいなら朝すればいいじゃないかと思われるかもしれない。
今の季節はいいだろう。
夏になったら汗だくになる。
もちろん、そんな状態で会社に行くわけにもいかないので、シャワーを浴びることになる。
シャワーを浴びれば、ドライヤーで髪を乾かすことになる。
結局、30分走るために1時間程度の時間が必要になる
 
夜だったらどうだろう。
走っても走らなくても、汗をかいていてもかいていなくても、どの道シャワーは浴びる。
ロスタイムを、走っている30分だけで済ませられるのだ。
単純な時間だけ見れば、夜に走った方が得なのである。

朝は栄養補給がすぐできる

ところで、私は夕食を食べない。
胃の中に物が入っていると、睡眠効率が悪くなると考えているからだ。

というわけで、かなりの空腹状態で全力ダッシュをしているし、その後の栄養補給も翌朝までお預けだ。
はっきり言って辛い。
「こんな空腹状態で走ったら危ないのでは」と思ってパスする日もあるくらいだ。
 
一方、朝であれば朝食がある。
朝食前に運動を済ませておけば、いい感じに栄養補給できる。
運動後の食事は疲労
した筋肉などにエネルギーが回るので、体脂肪として溜まりにくいというメリットもある。
 
つまり、シャワーの時間などをしっかりと確保できるのであれば、朝に運動した方が体にとっては理想的ということだ。

朝に切り替えてみる

よくよく考えれば、夜に運動すると、睡眠時間は削れるし、寝起きもスッキリしない。
しかし朝の運動なら、早起きは辛いが、夜はすぐに寝られる。
極端な話、仕事を終えて帰ったらすぐにシャワーを浴びて寝てしまってもいいのだ。
そう考えれば、朝の運動なら早起きだけ頑張ればいい
夜の眠気を我慢するのは不要だ。
 
なんだか朝方にシフトさせた方がいいような気がしてきた。
シャワーなどを考慮しても、今より1時間早起きすれば間に合う。
とはいえ、理論上の話だ。
とりあえず1週間試してみようと思う。
それで良ければ朝方にシフトさせよう。
 
今ならまだ汗はかかないので、シャワーを浴びなくてもいい。
シャワーが必要になる季節に向けて、徐々に朝方に体を慣らしていけばちょうどいいかもしれない。

まとめ

何はともあれ、試してもいないのに勝手に「夜に走った方が効率的だ」と言い張るのもよろしくないのは事実だ。
朝と夜、両方試した上で結論を出したい。
 
どうせ朝に走るなら、今やっている朝の筋トレと組み合わせられる。
有酸素運動前に筋トレをすれば脂肪燃焼効果を高められるらしいので、結果的にダッシュの効果も高められそうだ。
懸念事項は、朝起きてすぐの運動は良くないという見解が多いこと。
ただ、エニタイムフィットネスに通っていた頃は24時間使えるのをいいことに、平日の朝5時に起きてそのまま走りに行っていたりしたから、多分大丈夫だろう。
(心臓には負担がかかるのかもしれないが……)