ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

Yahoo系ポイントを貯めるために毎日してること【Tポイント&PayPayマネー】

いろいろなポイントが世の中にあり、ポイ活という言葉も浸透している。
それほどポイントを獲得できる場所や機会が多いということだ。
ポイントカードを提示して貯める、買い物した時しか貯まらない、というようなイメージを抱いている方も多いかもしれない。
しかし、ポイント活動はそれだけではない。
なんの買い物をしなくても貯められるポイントだってある。
もちろん微々たるものだが、毎日少しだけ、通勤の間にでもちょっとアプリを開いたりサイトを訪れるだけで1ポイントでも入れば儲け物だ。
 
以前に楽天ポイントに関する毎日のポイ活をまとめた。

今回は楽天と双璧を成す大手ポイントであるTポイントを取り上げる。

また、近年はTポイントではなくPayPayマネーに変わったものもあるので、それも併せて紹介する。
要するにYahoo系列のポイント活動まとめである。
 
当然、ヤフージャパンの会員であり、TポイントとPayPayの連携を済ませている人に向けたポイント活動となっているのであしからず。

f:id:bildon:20210125212223j:plain

毎日ちびちび貯まる。
1日1円としてもバカにならない。
 

Yahoo! JAPANアプリ

スロットくじ宝箱くじができる。
Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

トップページの「すべて」からアクセスできる。

f:id:bildon:20210125212033j:plain

宝箱くじについてはブラウザアプリからアクセスしても引けるが、スロット後のページ下部に直リンクがあるので、ついでにやってしまった方が手っ取り早い。
 
スロットくじはよく当たる印象だ。
体感的に外れるのは週に1回くらいである。
当たると言ってもPayPayマネー1円ばかりだが……。
一度だけ10円分が当たったことがあるが、2年ほど毎日回して1回だけである。

f:id:bildon:20210125212015p:plain

1円しか当たらないと考えて差し支えないだろう。
宝箱くじはもう少し確率が低いようだが、全く当たらないわけじゃないので、やった方がいいくらいの気持ちだ。

LOHACOアプリ

くじ引きが毎日できる。
LOHACO(ロハコ)-日用品・ショッピングアプリ

LOHACO(ロハコ)-日用品・ショッピングアプリ

ASKUL CORPORATION無料posted withアプリーチ

当選確率は低め。

アプリトップページからすぐにくじ引きにアクセスできるので、毎日起動してくじを引くだけで済ませる。
ロハコで買い物をすることはないが、くじ引きのためだけにアプリを入れている。

f:id:bildon:20210125211847p:plain

作業としては30秒ほどなので、1円当たればラッキー程度に。
ちなみにこちらは1円しか当たったことがない。

Yahoo!ズバトク

こちらはアプリではなくサイトだ。

アクセスしたらくじを引く。

続いてトップページに移動。
そこでスタンプも貯まる。

f:id:bildon:20210126201804j:plain

スタンプが5つ貯まると、抽選に応募できる。

f:id:bildon:20210125211643j:plain

当選したことはないが、トップページにアクセスするだけで勝手にもらえて、5日に1回だけ抽選応募ページから「応募」をタップするだけなので、とりあえずしている。
 
そして、トップページからキャンペーン一覧に移動する。

f:id:bildon:20210125211536j:plain

ここでTポイント関連のくじ引きや抽選を一覧できる。
興味のあるものを選んで挑戦しよう。
私はCM動画を見たりレビューを書くのは面倒なので、その場でタップして結果が分かるくじ引きぐらいしかしていない。
また、当たったはいいが、指定の商品を購入したり、レビューを投稿したり、サイトに登録しないと当たったポイントがもらえないくじ引きもあるので注意
毎日覗いていればすぐに見分けられるようになる。

Tポイント×シュフー

チラシを見たらポイントが貯まるアプリ。
Tポイント×シュフー

Tポイント×シュフー

Culture Convenience Club Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

シュフーアプリは別であるのだが「Tポイント×シュフーアプリ」の方がずっとオススメだ。
普通のシュフーアプリはチラシを見て貯めたポイントで抽選に応募するというシステムなので、毎日チラシを見ても、抽選に当たらなければ無駄になる。
一方のTポイントシュフーアプリなら、抽選ポイントではなくTポイントが直接もらえるので、毎日2ポイントずつ確実に貯められる。
(朝と夜で1回ずつポイントを獲得できるので、1日2ポイント)

f:id:bildon:20210125211336p:plain

また、CM動画を見ることでもTポイントがもらえる。
ただ、動画の読み込みがうまくいかないことが多々あったり、30秒以上の動画を3つ見てようやく1ポイントという効率の悪さで、CM動画はスルーする日も多い。

Tポイントアプリ

Tポイントアプリ

Tポイントアプリ

Culture Convenience Club Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 
くじ引き一覧が見れる。

f:id:bildon:20210125211149p:plain

ズバトクにはない、Tポイントアプリ限定のくじがあるので、こちらも毎日チェックしている。
こちらも関連商品を買ったりレビューしないと当選ポイントがもらえないくじ引きがほとんどだ。
大体「毎日当たる!?くじ」と「T-POINT×Shufoo!くじ」の2つを引いておけばOKである。
以前はアプリ限定スロットがあって、当選確率もなかなか良かったのだが、廃止されてしまった……。

まとめ

冒頭のスクショのように、毎日やっていればそれなりに貯まる。
しかし、楽天ポイントが確実に貯まるのに対して、Yahoo系はくじ引きやスロットなど運要素の強さが目立つ。
毎日しているので分かるが、少しずつ改悪されているような気もする。
 
Yahooに限らず、最近はタダで獲得できるポイントが減ってきている印象だ。
REXカードの還元率が1%に下がったり、VEWカードのウェブ明細ポイントが廃止されたり。
 
いつまでも今と同じポイントをもらい続けられる保証はないので、ちょっとしたボーナス程度に考えておいた方が無難だろう。
 
さて、いくつかアプリを紹介したが、あれもこれもスマホにインストールするのに抵抗がある人もいるだろう。
私はほとんどのポイント系アプリをサブ端末に入れている。

むしろサブ端末だからこそ、ポイ活のためだけのアプリをガンガン入れられるのだ。

古いスマホやタブレットが残っている方は、それをポイ活用端末にするのもアリかもしれない。