ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

私がワイモバイルを使う理由

ワイモバイルを使い始めてかれこれ5年ほど経った。
auから乗り換えて、間でサブ端末用にLINEモバイルやBIGLOBE、楽天モバイル(Unlimitedになる前)も使っていたが、現在はワイモバイルのSIMカード1枚だけに収まっている。
 
それほど私はワイモバイルを利用することにメリットを感じているわけだ。
 
ということで、今回は私的ワイモバイルのメリットをご紹介。
ワイモバイルの特徴
現在ワイモバイルで新規契約できるプランは以下の3つ。

 
注目したいのはデータ通信容量超過時の通信速度
つまり、速度制限がかかっているときにどれだけの通信速度になるか。
 
データプランSだと300Kbps
以前は128Kbpsだったので、少しだけ早くはなっているが、そこまで快適な速度とは言えない。
 
一方で他のMとRであれば速度制限がかかっても1Mbpsの通信速度。
これならブラウジングはストレスなくできますし、YouTubeなどの動画だって見れなくない。
 
とは言え、最低速度が1Mbpsのプランは他社にもある。
それに、ワイモバイルには通信量節約モードがない
常に高速通信を行い、通信量が超過すると速度制限がかかる。
他社であれば手動で速度制限をかけて月のデータ使用量を節約できる機能があるのだが……。
 
では、ワイモバイルだけのメリットは何があるのか。
私が感じるメリットを順に見ていく。
10分までの通話無料
先のプラン比較画像にある通り、10分以内の国内通話が無料。
これは制限時の速度と違ってどのプランでも共通。
電話の利用頻度が高い人はお得かもしれない。
Yahoo!プレミアム会員に
ワイモバイルユーザーは自動的にYahoo!プレミアム会員となる。
もちろん利用料金は一切不要。
 
Yahoo!プレミアム会員の特典は色々とある。
 
その中でも最もおいしいのはPayPayモールやYahoo!ショッピングなどのYahooが運営するショッピングサイトでのポイント還元率が上がることでだろう。
 
プレミアム会員ならいつでも2%アップ。

楽天市場でも楽天モバイルの利用でポイント還元率が上がるが、1%のみ。

 
単純なポイント還元率だけで見れば楽天モバイルよりもワイモバイル(Yahoo!プレミアム会員)の方がお得だ。
 
また、Enjoyパックというオプションサービスに加入しているとさらに5%アップする。
 
では、そのEnjoyパックについて、詳しく見てみよう
毎月買い物するならEnjoyパック必須
Enjoyパックは月額税抜き500円、税込み550円のオプションサービスだ。
そして得られる特典がこちら↓

 
まず、毎月500円分のクーポンがもらえる。
PayPayモールかYahoo!ショッピングで利用できるクーポンなので、毎月どちらかで買い物をする人であれば、確実に500円分は返ってくるということだ。
 
そしてPayPayモールかYahoo!ショッピングでの還元ポイントアップ。
画像では8%となっているが、その内訳は
  • 基本の1%
  • Yahoo!プレミアム会員特典の2%
  • Enjoyパック特典の5%
となっているので、実質は+5%のみ。
1000円の5%が50円となるため、毎月1000円以上の買い物をすればEnjoyパックの月額である税込550円を取り返せることに。
 
つまり毎月1000円以上PayPayモールかYahoo!ショッピングを利用するのであれば、Enjoyパックに加入した方がお得ということだ。
 
ちなみに、Enjoyパック自体はワイモバイルユーザーでなくても加入することはできる。
まとめ
やはり、ショッピングでのポイントアップが嬉しくてワイモバイルを利用している節がある。
 
実際、Yahoo!ショッピングでソフトバンクとワイモバイルのユーザーが優遇されているのだが、そもそもYahoo!ショッピングやPayPayモールはうまく使えば普通に大量のポイント還元ができるショッピングサイトでもある。
 
うまくキャンペーンのタイミングが重なる日を狙えば還元率25%を超えられることも

もともと大きな還元率が得られるサイトを、よりお得に使うために私はワイモバイルを利用している。
 
単純な月々の携帯代だけに収まらない他の部分で、ワイモバイルユーザーとしての利点が生まれるのだ。