ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

IKEAの家具買取サービスを使って大型机を売った

IKEAで買ったスタンディングデスクをIKEAで売ってきた。
 
組み立て式の大型家具を売るのは難しく、有料処分となるのが一般的。
良くても無料回収が関の山なのだが、IKEAは売るだけじゃなくて買取もしてくれる優しい企業。
 
というわけで今回は、大型家具のスタンディングデスクをIKEAで買い取ってもらうまでの流れと詳細をご紹介。
IKEAの家具買取サービス
あまり知られていないようだが、IKEAには買取サービスが存在する。

 
ただし、買取金額は現金ではなく、リターンカードで受け取ることになるので注意

「リターンカード」とはいわゆるプリペイドカード。
買取金額分がチャージされたカードがもらえるということ。
 
買取可能な商品は「室内で使用されたIKEA製の家具」となっている。

今回買い取ってもらいたいのはIKEAで購入したスタンディングデスクなので売れるはず。 

3辺合計が3.8mを超えるものは買取対象外となるが、スタンディングデスクは高さを最大にしても3辺合計は3.1mなので問題なし。

 
店頭持ち込みか出張引き取りが選べるが、どちらの場合もまずはウェブサイトからの申し込みが必要。
 
出張引き取りの場合は集荷希望日も合わせて申し込み。
申し込み完了メールには「7日以内を目安に査定価格についてメールにてご連絡」と記載されていた。
査定が早い
そして申し込みから4日後に査定完了メールが。
 
メール本文一部抜粋

この度はイケアの家具買取りサービスにお申し込みいただきましてありがとうございます。
長らくお待たせいたしておりました商品の査定が完了いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。
買取りさせていただく品目数:1品目 1点
買取り査定価格:5,999円(現時点のおおよその査定価格になります)
 
品目1:SKARSTA
スタッフより:査定金額 5999円
下部フレーム込みの査定金額となります。
 
出張引取り料金:4,550円
最終買取り査定価格:1,449円(出張引取り料金を差し引いた、現時点でのおおよその査定価格になります)
店舗にてお客様の商品の受領後の確認で、査定額が減額となった場合、最終買取査定価格は減額となります。

 
5,999円という査定結果に。
購入時の25%ほどというそこそこの金額
しかし、気になるのが出張引き取り料金4.550円
確かに小さな家具ではないのでそれなりにお金がかかることは覚悟していたが、予想より取られる。
引き取りに来てもらうと実質1,500円程度にしかならないということ。
 
という話を友人にしたら、車を出してくれるとのこと。
というわけで、店頭持ち込みに変更できないか、先の査定結果メールに返信。
そして帰ってきたメールの抜粋が以下。

お申込み店舗に買取り商品をお客さまご自身でお持ち込みいただく場合に、
弊社より提示の買取り査定価格をご了承くださり、買取りをご希望される場合は、商品を組み立てた状態でIKEA 鶴浜1階返品カウンターまで査定有効期限の*/**までにお持ちいただき、査定番号をスタッフにお伝えください。
 
その際には、商品をお持ち込み頂くご本人様のお名前が確認できる身分証明書(保険証、免許証、パスポート 、外国人登録証で有効期限内のもの)を必ずお持ちください。
 
買取り価格相当分をリターンカード(有効期間:発行日より3年間)にチャージ(入金)してお渡 しいたします。
 
査定価格は実際の商品を確認した上で変更させていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

 
査定結果メールには査定番号と査定の有効期限(査定完了から30日間)が記載されていた。
つまり、有効期限内に店舗に持ち込んで査定番号を伝えれば店頭で買い取ってもらえるというわけだ。
机を運び出す
持ち込みの際の注意事項がメールに記載されていた。

商品を組み立てたまま運搬することができない場合、一度解体をしてお持ちいただく事もできますが、お客さまご自身で再度組立てをいただいた状態で、店舗スタッフに商品をお渡しください。
また、解体や運搬の過程でダメージが生じたなど査定時と商品の状態が異なるとスタッフが判断した場合や、買取りが難しいと判断した場合には買取り査定額に変更が生じる可能性もございますのでご留意ください。

 
つまり
  • 店に渡すときは組み立てられた状態で
  • 解体や運搬で傷とかついたら査定額は下がる
ということ。
 
下手に解体して変な傷をつたり、組み立て直せなくなるのも嫌なので、そのまま持ち出すことに。
 
まずは机本体や家やマンションの壁などにぶつけて傷つけないように、天板の4辺をカバー。

そして裏返し、脚にもカバー。

PayPayフリマで売れた商品を梱包するために買っていた緩衝材とビニールテープが役立った。
 
幅がかなりギリギリだったがどうにか家の廊下を抜けて玄関から搬出。
そのままエレベーターに乗って持ち出しに成功。
友人の車に積み込み。
IKEAで売買
あとはIKEAの買取カウンターに持っていくだけ。
メールに記載の査定番号を伝えて、免許証などの身分証明書を提示。
買取承諾書にサインをすれば売却完了。
実物を確認した結果によっては買取金額が下がるかも、みたいなことがメールに書いてあったが、無事査定通りの金額5,999円で買い取ってもらえた
 
買取金額分がチャージされたリターンカードがもらえる。
IKEAでしか使えないカードなので、必然的にIKEAで買い物することになる。
いくつか小物雑貨を購入したが、流石に小物だけで約6000円を使い切るわけもなく。
 
リターンカードは店内のレストランでも使えるのでそこで昼食。
車を出してくれた友人にお礼として御馳走。

IKEAのパンというだけでなんだか体に良さそう。
少なくともスーパーで安売りされているパンよりははるかに健康的でだろうし、味わい深かった。

まとめ
というわけで、処分にお金がかかりそうな大型机を無料で処分するどころか、IKEAでしか使えないリターンカードという形とはいえ、買取してもらえた。
 
不用品回収業者に高いお金を払ってまとめて引き取ってもらうのも悪くないが、余裕があるのならこうして一つずつ丁寧に向き合えば、無料で処分できるのかもしれない。