ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

キャンドゥを株主優待でお得に使い倒す

100円ショップ、いわゆる百均にどんなイメージを持っているでしょうか。
 
10年ほど前までは安いけど品質が良くないという印象でしたが、最近はしっかりとした商品が多く、安定感があります。
 
下手な粗悪品を売るとSNSなどで広がって評判が下がるからでしょうか。
何にしても、消費者側としては良い製品を税抜き100円ぽっきりで買えるのは嬉しい限りです。
 
しかし、どうしても割高な印象を受ける百均。
節約生活を心がける私には縁のないお店かもしれません。
ところが、どこよりもお得に百均を使う方法があるのです。
 
今回は私の百均の使い方お伝えします。
 

キャンドゥの株

もしも百均で買いたいものがあるなら、まずは我慢して、先にキャンドゥの株を買います
 
キャンドゥの株主優待で、キャンドゥで使える買い物券がもらえます。

20万円ほどで1単元買えます。
1単元持っていれば年間20枚の買い物券がもらえます。
 
ここで首を傾げる人がいるかもしれません。
年間20枚、つまり2000円分ということは、20万円の元を取ろうと思ったら100年かかるじゃないか、と。
株主優待だけを見ればそう考えがちですが、実際は違います。
株は資産です。20万円をキャンドゥの株に変換して持っておくことで、毎年2000円分の買い物券がもらえるのです。
優待券が要らなくなったら、キャンドゥの株を売っても良いのです。
その時の株価にもよりますが、買った時に近い金額が戻ってきます。
 
感覚としては、銀行に20万を預けて利子をもらうか、元本割れする可能性もあることは承知でキャンドゥに20万預けて、利子ではなく買い物券をもらうか、という感じです。
 
キャンドゥに20万を預けて、毎年20枚の買い物券を貰うと考えれば、悪くないと思いませんか?

キャンドゥで買いたい商品

普通に買うと割高な印象を抱きがちな百均の商品。
しかし、株主優待で年間20個まで好きな商品が買えるとなると、幅が広がります。
つまり、年に1回の使い捨てを前提とした買い物が気軽にできるようになるのです。
というわけで、キャンドゥの株主優待で年間20個まで好きに買えることを前提とした私的オススメ商品を紹介します。
水筒
以前紹介した水筒です。 

保温機能が必要なければ百均の水筒で十分。
むしろ飲み口が単純な構造なので手入れがしやすいです。
 
使い勝手が良いので先日2本目を購入しました。

素材的にも軽いので、2本持ち歩いても重さは気になりません。
スポンジ
食器を洗うスポンジ、いくら良いものを買っても、雑菌が繁殖したり、それなりに劣化するので、長期間使い続けるのは避けたいところ。
こういった、定期的に買い替える必要があるようなものは百均での購入がオススメです。
 
もちろん、3個入りで格安のスポンジなども他で売っていますが、買い替え頻度が高くないので、結局それを忘れてまた新しいスポンジを買ってしまうなんてこと、ありませんか?
だったら百均で1つ100円のスポンジを買えば良いのです。
むしろ、1つ100円なら、スポンジとしては高めの部類ではないでしょうか。
 
急に使えなくなるようなものでもないので、百均で1つ買って、買い替え時期になったらその都度新しいものを買うようにすれば、ストックを忘れて無駄に買うような事態は避けられます。
掃除用品
普段は掃除機で床を掃除するだけです。 

しかし、年に1〜2回は大掃除として拭き掃除もしたいところ。
そんな時のために雑巾を持っていても良いですが、年に数回の掃除のためだけに雑巾を持っておくのは、ミニマリストを目指している身としては気持ちが悪いです。
だったらその都度百均で雑巾やタオルを買って、それを使って掃除。汚れたらそのまま捨てる。
こんな使い捨て掃除の方が、掃除の後に雑巾を綺麗に洗って干す手間も要らなくなりますし、掃除へのハードルが少し下がりませんか?
 
日常の中でよく使うタオルや布巾だけ持っておいて、使用頻度が低い掃除に使うタオルや雑巾は都度買いして使い捨て。
百均を活用すればそんなことも気軽にできます。
 
少なくとも、ちょっと良い雑巾を何度も洗って使い倒すよりは気が楽です。
ゴミ袋
7月からのレジ袋有料化に伴って、レジ袋をそのままゴミ袋にしていた人たちは困ったかと思います。
私もその一人。
そんな時こそ百均。
週に1枚とすれば、年間50枚ほどで足ります。
サイズにもよりますが、10枚入りを5個買えば1年持つ計算。
年間20個まで好きに買えるのですから、その内5個をゴミ袋に使うのもアリかと思います。
それでも15枚の買い物券は残るのですから。
カードポーチ
免許証やメインのクレジットカードは財布に入れていますが、保険証や診察券、使用頻度の低いポイントカードや図書館カードまで財布に入れていては分厚い財布を持ち歩かなくてはならないでしょう。
そんな時は、別途カードポーチを持ち歩くのが手っ取り早いです。
そんなカードポーチももちろん百均に売っています。
私がオススメするのはこういうもの。

ポイントは、メインの収納とは別に、外面に小物入れがついているところ。
私はここに自宅と実家の鍵を入れています。
人によってはここに小銭を入れて、財布は小銭入れがついていないスマートなものを使うのもアリでしょう。
 
百均のポーチなんてすぐに壊れそう?
壊れたらまた買えば良いのです。
100円ですし、優待券があればタダで買えるのですから。
室内スリッパ
室内でスリッパを履くメリットは以前記事にしました。

スリッパも、高いのを買って大切に使い続けるより、百均でそれなりのものを買って、痛んできたらまた買い替える方が私は好きです。
100円のスリッパは見た目からしてすぐ駄目になりそうですが、キャンドゥでも100円以外の商品の取り扱いが最近始まり、300円のスリッパなら見た目はなかなか丈夫そうです。
私が今使っているのは100円のスリッパですが、次の買い替えでは300円のスリッパにするのも良いかもしれません。
もちろん、優待の買い物券を3枚使えば300円商品も買うことができます。

まとめ

百均で買う一番の理由は、雑に使えるという点です。
壊れたり失くしたらまた買えば良いのです。
下手に高い製品を使っていると買い替え時の出費が大きいですし、同じ製品をその時も買えるとは限りません。
 
百均なら、価格はいつでも100円ですし、同じ製品ないし同じような製品は常に売っているはずです。
 
単純に百均で買い物するだけでも良いですが、キャンドゥの株主優待があると、さらに百均を活用できるようになりますのでオススメです。