ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

「焼肉ライク」で一人焼肉を楽しむ【豚肉×卵かけご飯】

焼肉といえば外食の中でもかなり贅沢な部類ではないでしょうか。
そんな焼肉をファストフード店のように気軽に食べてもらうというコンセプトのお店「焼肉ライク」に行ってきました。
一人席アリ
焼肉のファストフード店というだけあって、網をみんなで囲って焼くような普通の焼肉屋とは違います。
店内は入り口付近に一人席、奥に二人席があるのみ。
網は本当に1人分という大きさで、二人席だと各3枚ずつ、計6枚の肉を同時に焼くのがせいぜいでしょうか。

メニューは少なめ
店舗にもよりますが、肉の種類は8種類ほど。
基本を抑えた必要最小限のお肉のみとなっています。
 
また、ドリンクも同様で、ソフトドリンクに関してはコーラかウーロン茶の2択でした。
 
ただ、水は無料なので、本当にお肉だけを楽しみたいのであればドリンクは頼まなくても大丈夫です。

回転寿司を思い起こさせる水汲みシステム。
 
また、デザートがないのが少し残念です。
バニラアイスの1つでもあれば最後に頼む人も多いと思うのですが。
 
ただ、メニューが最低限ゆえか、注文してから来るまでがやたら早かったです。
注文も最近多い、タブレットから頼むシステムなので、いちいち店員さんを呼ぶ必要は無し。
前述の水汲みもそうですが、机の引き出しに箸とおしぼりが入っており、店員さんに直接もらうのは紙ナプキンのみ。

非常にテキパキとしたスピーディな手際の良さです。
ここにもファストフード感があります。
豚肉がオススメ
そんな焼肉ライクのメニューの中で、私の一押しは「イベリコ豚カルビ」です。

ちなみに、メニューの中で最も値段が安いお肉です。
 
豚肉の特徴は薄くて脂っこいところ。
これの特徴をより引き出す食べ方が、豚肉を海苔のようにしてご飯を包み込んで食べる方法です。
 
さらに、焼肉ライクには卵かけご飯のトッピングがあります。
頼むと卵かけご飯専用の醤油も来ますが、これは使いません
メインの味付けは豚肉の油なのです。
醤油の濃さで肉の旨みが薄れては、焼肉に来た意味がありませんから。
 
というわけで、イベリコ豚カルビで卵かけご飯(醤油抜き)を包み込んで食べるのが個人的最高です。
ランチはお得
私は夜に行ったのですが、ランチタイムだとご飯のおかわりが無料らしいです。

つまり、卵かけご飯をおかわりしたいときは、トッピングの料金のみでOKということ。
まとめ
他の焼肉屋に比べてメニューは少ないものの、私はイベリコ豚カルビと卵かけご飯だけで満足できるので何も気になりませんでした。
むしろ1人だと行きにくい焼肉を気軽に楽しめるのは斬新でした。
 
ふらっと入って、セットメニューを食べて帰るようなこともできるわけです。
ちょっと贅沢したい時にいかがでしょうか。