ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

ラジオを音楽のように手軽に聴ける時代

私の一番の趣味はラジオを聴くことです。
この趣味は一人暮らしを始めてからできてもので、もともとはラジオはテレビが普及する前のメディアというイメージで、どこか古臭いイメージでした。
 
しかし、ラジオは他のメディアとは違った個性を発揮して、最近はより注目が集まりつつあります。
 
出かけるときはイヤホンで音楽を聴いていましたが、ここ数年は音楽は一切聴かず、ラジオばかりの生活になっています。
今回は私が音楽ではなくラジオを聴く理由を紹介します。
 
目次
 
音楽と同じように聴ける
音楽もラジオも、耳を使って音だけで楽しむものです。
今では移動中にイヤホンで音楽を聴いている人が多くなりました。
その音楽をラジオにしてみるのはどうでしょうか。
 
同じ「ながら聴き」なら、ラジオの方が向いているように思います。
聴きながら何をするかによりますが、音楽というのは人によって好みがあります。
好きな音楽を集めたプレイリストを流しますよね。
時には、シャッフル再生していて、気分じゃない曲が流れ始めると、曲送りをします。
そんなことをしていると、音楽を聴きながら作業しているつもりが、作業をしながら音楽を聴いているような状態になりませんか?
 
ラジオであれば、番組の好き嫌いはあっても、内容の好き嫌いはないと思います。
それに、ほとんどの番組は30分〜2時間なので、1度聴き始めれば、しばらくはそのままでOK。4分ほどの楽曲と違って、頻繁な曲送りもなく、現在放送中の番組を聞くか、過去の番組を時系列に沿って聴くかのどちらかだと思うので、シャッフル再生やそれに伴う曲送りも不要です。
音楽もラジオで聴ける
そんなことを言ってもたまには曲を聴きたいよ。
という方も多いでしょう。私もそうです。
そんなニーズにも、実はラジオが応えてくれています。
「音楽番組」があるからです。
音楽中心のトーク番組があれば、トークは一切なく、ひたすら曲を流し続けるだけの番組もあります
私はアニソンや声優ソングが好きなので、毎週「Anime & Seiyu Music Night」という番組を録音しています。
30分間アニメや声優にまつわる曲を流すだけの番組です。
こういう音楽番組の良いところは、自分で選曲しなくて良いということです。
もしも自分でCDやデータで音楽を買っている場合、自分が聴きたい曲を自分で手に入れる必要があります。
一方で、音楽番組を聴いていれば、選曲は番組任せとなり、毎回新鮮な曲を聴くことができるのです。
漠然と色々な曲を流している番組を聴いても良いですし、上記の「Anime & Seiyu Music Night」のような特定のジャンルに特化した番組もあります。
自分の好みにある程度合わせながら、新鮮な曲を聴くことが出来るのが、ラジオで音楽を聴くことによる魅力でしょう。
録音すれば持ち歩ける
今ではスマホがそのまま音楽プレーヤーとしての機能も備えています。
一方、スマホでラジオを聴く方法はいくつかありますが、メジャーなのは「radiko」というアプリでしょう。
radiko

radiko

radiko Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

放送中の番組はもちろん、過去1週間以内の番組であれば遡って聴くことができます。
しかしこのアプリはストリーミング視聴になるため、データ通信が必要ですし、地下鉄などではうまく受信できません。
また「ラジオを聴こう」と思っても
 
アプリ起動
番組検索
再生
 
とう操作が必要で、さっと聴くことができません。
その点では、端末内にデータを保存して、いつでもプレーヤーアプリを起動すれば再生できる音楽の方が手軽です。
 
しかしそれは「radiko」をはじめとした、ストリーミングアプリを使った場合の話。
 
ラジオもデータにして端末に保存すれば良い
 
 
というわけで私が使っているのは「ネットラジオ録音 X」という買い切りのソフト。
今はネットラジオ録音X2という最新版が出ているようです。
これを使えばradiko経由で番組を音楽ファイルとして保存できます。それも、過去1週間まで遡って保存可能。
ラジオの録音といてば、リアルタイムにカセットテープに録音するイメージが強いですが、ラジオだって技術が進化しています。
遡って保存できるので、録画予約は不要。番組表から好きな番組を選んで録音を押せば放送終了後の番組でも保存できるのです。
 
こうやって保存したデータを端末に入れれば、楽曲と同じように音楽再生アプリで聴くことができます。
まとめ
私にとっての革命は「ネットラジオ録音X」のような、ラジオを音楽ファイルとして保存できるソフトが存在しているという事実を知ったことでした。
それまではまとまった時間があるとき、例えば1時間の移動なら1時間の番組を聴くというようなラジオの聴き方しかできていなかったのが、端末に保存して音楽としてプレーヤーアプリで聴いていれば、再生・停止がワンタップで行えるので、ちょっとした移動や軽作業でも気軽にラジオが聴けるようになりました。
今回紹介した「ネットラジオ録音X」には無料お試し版もありますので、気になった方はそれを利用して興味のあるラジオを保存して聴いてみてください。
音楽とはまた違った魅力がたっぷりです。