ビルドンブング

自由でシンプルな生活を求めて試行錯誤する記録を毎日更新中(金曜日はその週に読んだ小説の紹介)

習慣

少しでも睡眠の質を高めるためにしてることまとめ

睡眠とは不思議なものだ。 1日8時間寝るとすると、1日の3分の1は眠っていることになる。 人生の3分の1は睡眠とはよく言われている。 そんな睡眠だからこそ、できるだけ質を高め、できることなら必要最低限で済ませて、使える時間を増やしたいところだ。 そこ…

朝散歩する時間がないから通勤に散歩を組み込む

朝起きてから1時間以内に15分程度の散歩をすると健康に良いらしい。 と言葉面だけで受け取ると胡散臭いのだが、朝日を浴びながらの散歩が気持ちいいという事実は実体験から得ている。 だが実際問題、たとえ15分といえど、朝から散歩のための時間を確保するの…

枕元に置くならスマホよりスピーカー

寝る前にスマホを見るとブルーライトで眠れなくなる。 せっかく早くベッドに入ったのにスマホを触っていると時間が経ってしまう。 こういった理由から、睡眠の質を上げる方法を調べると、必ずと言っていいほど「スマホを枕元に置かない」というアドバイスと…

下の前歯をインプラントにして丸5年、不便に感じること

何らかの理由で永久歯を紛失した場合、今はインプラント手術が主流だ。 歯茎の骨にボルトを埋め込み、そのボルトに作り物の歯を被せる。 ボルト部分は歯茎と一体化するが、歯の部分は上から被せてセメントで固定しているだけだ。 www.jda.or.jp さて、私はな…

iPhoneを使って睡眠時間とは別に「ベッドにいた時間」を記録する

睡眠トラッキングアプリは数あれど、実は実際の睡眠時間よりも、ベッドに入ってから出るまでの時間を記録して欲しかったりする。 健康管理としては実際の睡眠時間の方が大切なのだろう。 一方、時間管理の面では、眠れたかどうかは別として、何時に寝床につ…

月1万円の自習室を割高に感じるようになったので解約した

昨年の11月から契約して利用していた自習室を、先月の2月いっぱいで解約した。 自習室に悪いところは一切なかった。 単に、私の生活習慣や環境の変化によって、月額1万円ほどの価値を見出せなくなっただけのことだ。 なので、今回は私が自習室を止めることに…

毎日のシャワー時間をいかに短縮するか

積極的にやりたいわけではないが、毎日しなくてはならないことが生活の中にはいくつかある。 シャワーもそのひとつ。 お湯を張ってリラックスタイムを楽しむのなら良いが、仕事が忙しかったりで時間をとれない日もある。 そういう時は、さっさとシャワーを浴…

水分補給なんて汲み置きした水道水を常温で飲めばOK

普段の水分補給には何を飲んでいるだろうか。 メジャーはお茶だろう。 子供の頃も、水筒にはお茶が入っていた。 今にして思えば、どうしてお茶だったのか。 コップや水筒には茶渋がついて、落とすのに苦労する。 それに、お茶やジュースばかり飲んでいるから…

図書館で「とりあえず」本を借りていると時間を無駄にするかも

図書館は利用しているだろうか。 無料で本を借りて読むことができる、嘘みたいに親切な施設だ。 出版業界はよく図書館の存在を許しているな、と常々思っている。 読む側からすればありがたいより他にない。 しかし、無料というのは人を魅了する。 無料なもの…

昼休みを「ランチ→昼寝」から「昼寝→ランチ」に変えて昼寝の効果を高める

仕事の合間に訪れるお待ちかねの昼休み。 何をして過ごしているだろうか。 ランチを食べて、昼寝をして、午後のチャイムで起こされて仕事再開。 そんな人がほとんどではないだろうか。 1時間しかない昼休みにできることなんて、それくらいだろう。 それ以上…

美容院で思ってたのと違う仕上がりになった時に言うか言わないか

「美容院で髪を切ってもらったけど、思ったより前髪を短くしてくれなかった」 という話を友人にしたら「もっと短くしてって頼めばいいのに」と言われた。 議論したかったわけじゃないので、その場は頷いておいた。 しかし自分の希望とほんの少し違っていた程…

痩せてるのにお腹だけ出てるなら反り腰か胃下垂を疑って姿勢強制と筋トレ

痩せているのに下っ腹だけ出ている。 体脂肪が増えているのではと考えて、安直に運動習慣や食事制限で改善しようとするも、どうにも結果が出ない。 それもそのはず。 確かに、他の部位に比べてお腹周りは脂肪がつきやすい。 しかし、お腹意外に特段脂肪がな…

巾着袋を片手に歩いて出勤

サラリーマンの運動不足解消方法について調べていると、たいていは歩いて通勤が出てくる。 確かに、2時間ウォーキングして、30分電車通勤だと合計2時間30分必要なところ、2時間歩いて出勤すれば、時短にはなる。 しかし、実際にウォーキングで出勤している人…

短時間のダッシュと長時間の散歩の使い分け【効率的な有酸素運動を求めて】

体脂肪を落としたくて有酸素運動に取り組むようにしている。 ウォーキングとして、少し早足でふらふらと散歩したり、近所を全力で走ったり。 どちらが効果的なのかは未だにハッキリとしない。 ただ、効果は置いておいて、自分に合った方法で取り組む方が続く…

【夜型vs朝型】運動するならどっちがいいか

気づいたら夜型人間になっている。 別に深夜まで夜更かししているわけではないが、やりたいことを夜に済ませてから寝る習慣が出来上がっていた。 やりたいことというのは、有酸素運動だ。 休日ならともかく、一般的な会社員である私にとって、朝の時間を確保…

ウォーキングでも散歩でも外を歩くなら手ぶらでしっかり腕を振るべし

長時間歩いていると、肩が凝る。 原因は、寒いから両手をポケットに入れていたからだ。 ウォーキングのフォームについて調べると、たいていは腕をしっかり振ろうという旨の記載がある。 今までは単に上半身の運動量も高めるためだと思っていたのだが、もっと…

布団に入ってからなかなか眠れないならラジオはいかが?

最近は気づいたら寝ている。 耳元のスピーカーから聞こえるラジオに耳を傾けていると、いつの間にか寝ているのだ。 布団に入って横になり、寝る準備は万端。 なのに眠れない…… そんな日は珍しくない。 珍しくなかったのだが、ラジオを聴きながら寝るようにし…

走るなら室内マシンより外の方が断然オススメ

エニタイムフィットネスを退会して約半年。 当時はジムのランニングマシンで走っていたが、今は近所の公園を走っている。 ジムだと雨の日でも関係なく走れるから便利だ。 そう思っていたが、ジムから外のランに戻ってみると、以前は気づかなかった外ランのメ…

無料版でも便利な「Habit — Daily Tracker」アプリで習慣化をサポート

習慣化は思っているよりも難しい。 例えば毎日3km走ろうと決めても、いつの間にかやらなくなっている。 俗に言う「三日坊主」だ。 続かない原因は色々と考えられる。 そもそも自分に見合わないレベルのことを習慣にしようとしていた モチベーションを維持で…

平日の生活ルーチンまとめ

日々の作業はできるだけルーチン化し、いつ何をするかを明確にしておくことで、他のことに集中できる。 当ブログでは「習慣カテゴリー」で様々な習慣を紹介してきた。 しかし、それがどのように生活の中に組み込んでいるのか、あまり具体的に紹介できないで…

朝の5分で上半身を引き締めたい

引き締まった体は魅力的だ。 願わくば、私もそんな体を手に入れたい。 節約のための食事制限で、ある程度まで体重を落とすことはできる。 しかし、そんなものは食事制限をやめた途端に元に戻るハリボテだ。 体を根本的なところから引き締めないといけない。 …

夜の公園で全力ダッシュ【高強度インターバルトレーニング】

ここ最近、全力を出して体を動かした記憶はあるだろうか。 子供の頃は50m走で少しでも良いタイムを出したくて、全速力で直線コースを駆け抜けたものだ。 大人になると、そういった機会がまるでなくなる。 全力で仕事をすることはあるが、使うのは身体ではな…

ユニットバスとBluetoothスピーカーが良相性

防水のBluetoothスピーカーを使って、お風呂でも音楽などを楽しんでいる方は少なくないだろう。 もしも今現在、無音で入浴しているなら是非ともオススメしたい。 ところで、昨年末に引っ越して、風呂トイレ別からユニットバスの家になった。 もちろん、家賃…

金を使わず魅力的になるための目標とやること

みてくれが良いに越した事はない。 出来るだけ魅力的に思われるような外見にしたいものだ。 もちろん、定期的にエステに通ったり、高級な美容品を使えばある程度は簡単にキレイになれるのかもしれない。 しかし、当ブログの「節約カテゴリ」を見たことがある…

寝袋は温かいが封筒型だと肩が寒いのが課題

大阪市内でも小一時間ほどだが雪が降った。 最低気温が氷点下に、最高気温も1℃や2℃になっている。 日中は暖房の効いた屋内で過ごすか、外で体を動かしていれば寒さは気にならない。 問題は夜、寝ているときだ。 エアコンをかけていない自室で眠らなければな…

ネットに繋がっていないスマホで時間泥棒を撃退

スマホでネットサーフィンをしたりニュースアプリをみている時間を読書の時間に変えられればもっと時間を有意義に使えるのに。 そう考えて意気揚々と電子書籍アプリに興味があるビジネス書や面白そうな小説をダウンロードした人は少なくないだろう。 しかし…

夜散歩×空腹睡眠で体脂肪燃焼&睡眠効率化

やけに漢字が多いタイトルになった。 最近このブログで取り上げてきた健康法の集大成のような内容だ。 まずは夜散歩。 これは文字通り夜に散歩することだ。 散歩自体にメリットが多いので、夜でも朝でも時間帯に関係なく、生活の中に取り入れたい習慣である…

寒い冬でも散歩に行ける3つのアイテム

散歩のメリットは今までに何度か取り上げてきた。 しかし「散歩した方がいい」と頭では分かっていても、実行に移せない時もある。 外が寒いのだ。 室内から屋外に出ると寒さを感じる季節である。 もちろん、散歩を始めればやがて体が暖かくなるので問題ない…

学生の頃からしていたらもっと生産的な時間を過ごせたはずの習慣

学生の頃にもっとああしておけばよかった。 という後悔は多い。 しかし、当時の自分にとってはそれが最善だったのだ。 卒業して、就職して、一人暮らしをする中で少しずつ生活が洗練されていく。 結果的に「今の時間の使い方を当時からできていれば」という…

お湯だけでシャワーを済ませられるならユニットバスでも快適

ユニットバスの家に引越して2ヶ月近く経った。 入居前は唯一の不安要素だったが、住めば都というもので、不自由は感じていない。 というよりも、私の生活がユニットバスにマッチしていたのだろう。 一般的に風呂トイレ別に劣っているとされるユニットバスで…